フィンランドの郷土料理『サーモンスープ』を作ってみた

サーモンスープを作る

フィンランドに行ったのは2017年なので、賞味期限の過ぎたインスタントスープをチビチビと飲んでました。(貴重品なので飲みたい時のために大切にとっておいた)

【フィンランド土産】インスタントスープの感想(黄色いキノコ&サーモン)
S-MARKET(フィンランドのスーパー)で見かけて、これはお土産にちょうど良い!と購入しました。

サーモンスープを作る

サーモンスープを作る

本当、今日の今日まで自分で作るという発想が無かったです。なぜか。

 

スポンサーリンク

レシピを探す

\そうだよ!自分で作ればいいじゃん!/

ということで、ネットでレシピを探しました。たくさんあったレシピの中から一番惹かれたのはこちらのレシピ。

フィンランド人から教わったサーモンスープ by EcoRedwine
ヘルシンキ大学の同僚Marjoが教えてくれたレシピ。ブイヨンは使いません。テキパキと作れば、30分でできます。

単純に写真見て美味しそうだったのと、

フィンランド人に教わった

という一文があったからです。フィンランド土産のスープを再現したいので、フィンランド人のレシピに惹かれました。

 

作る!

材料の買い出し

レシピを見て適当に食材を仕入れてきました。

適当すぎて、買ったサーモンの量が分量より少ない。(´Д⊂グスン

骨抜きサーモン

↑骨抜きサーモンを購入。この魚型のシール可愛い。

 

切り身が2切れあれば十分だと思ったんですけど、2切れだと280gしか無かったです。

(´-`).。oO これではダシが不十分かも・・・

レシピをまた調べる

他のレシピを調べてみると、

  • にんにくを入れる
  • 煮込む前に炒める
  • ブイヨンを使う
  • コンソメを使う
  • 生クリームじゃなくて牛乳を使う

など様々な違いを見つけました。

(´-`).。oO いろんなレシピのいいとこ取りをして自分の理想のレシピにしちゃう?

 

などと邪道なことを考えたりもしましたが、初めて作るので冒険しすぎるのも怖い。

なので、今回はサーモンが分量より少ない分、ブイヨンを追加するだけのアレンジをしてみました。

サーモンスープ、完成!

サーモンスープ

結果、すごく美味しいスープが出来ました。

 

\サーモンスープは自宅でも作れる!/

実際のレシピと変えてしまった所

  • 塩コショウが一体化した物しか無いので、分量適当に振り入れた。
  • 結果、薄味だったので完成したスープを皿に盛った後、塩コショウを好みで振りかけた。
  • ローリエとディルは使わなかった。
  • サーモンは280gと分量よりやや少ない。
  • マギーブイヨン(固形)を野菜を煮込む時に2つ入れた。(1つ4g)

 

作ってみた感想

シチューに比べるとサラッとしたスープです。

生クリームを使うので、クリーミーで美味しい。生クリームを牛乳に変えたらどんな違いがあるのか?今回はブイヨン使ったけど、コンソメとどっちが好きなのかも試してみたいです。

 

(´-`).。oO そもそも、コンソメとブイヨンって何が違うんだろう?

↓調べてみた

実は使い方も違う!?【コンソメとブイヨンの違いとは】
洋風料理のレシピでよく見る「コンソメ」や「ブイヨン」。スーパーなどでも固形や顆粒で販売されていますが、2つの違いってご存知ですか? 似ているようで実は違う「コンソメとブイヨンの違い」についてご紹介します。