フィンランドで『バニラシュガー』をお土産に買って、フィンランドのパンケーキを作った話

フィンランドバニラシュガー

フィンランドへ行ったら買いたいお土産の1つに『バニラシュガー』がありました。どうして欲しかったのかと言うと、フィンランド旅行に行く前にみたフィンランドのパンケーキのレシピで使われていたからです。

(^^)「私もバニラシュガー買って、日本でフィンランドのパンケーキ作るぞー!」と、お菓子のお土産とは別にワクワクしながら購入しました。お菓子の材料を海外旅行で仕入れるのも楽しかったです。

 

フィンランドで買った『バニラシュガー』

フィンランドのスーパーで購入しました。バンターの『K-Market』ともう1箇所はヘルシンキのお店だったけど、どこのお店か覚えてない。(^^;)特にこだわりは無く、ちょうど寄れそうなスーパーマーケットに寄ってバニラシュガーを探し、それぞれ違うデザインのものがあったので2個購入しました。

バニラシュガー

容器は紙製で蓋の部分だけプラスチックです。

バニラシュガー

△2年ぐらい経ったら容器にシミが・・・!保存状態が良くなかったせいもあるかも。(常温で暑い室内に普通に置いてた)

フィンランド砂糖

蓋を開けるとこんな感じ。使い勝手は良いけど、飛行機の中で蓋が開いてしまったので、日本に持ち帰る際はテープで留めたほうが良いです。私はテープを持ってなかったので、ビニール袋に入れてからカバンに入れてました。

フィンランド語

フィンラン後の説明・・・読めない/(^o^)\ちなみにフィンランド語で砂糖は『sokeri』です。

 

フィンランドのパンケーキを作る!

▽こちらのHPのレシピで作りました

オーブンで作る!フィンランドのパンケーキの作り方 | フィンランドの観光・文化・デザインについてのブログ|finnba【フィンバ】
finnbaでは、日本人とフィンランド人の管理人が、フィンランドの観光や旅行、文化、フィンランド語などフィンランドに関するあらゆることについてブログで紹介しています。今回は、オーブンでつくるフィンランドのパンケーキのレシピ・つくり方を紹介します。

私がフィンランドのパンケーキを知ったきっかけも、このHPです。このレシピを旅行前に見てなかったら、フィンランドのスーパーマーケットで砂糖を探すことも無かった!行く前に見られて本当良かったです。

 

完成したパンケーキはこちら↓

フィンランドパンケーキ

右側が焼けてないのは生地が型から溢れてしまったからです。(´Д⊂グスン

ちゃんと分量見ながら入れれば良いのに多く入れ過ぎちゃって。

 

焼き立てホヤホヤを食べた最初の感想は甘い!

びっくりするぐらい甘かったです。砂糖の分量間違えたかな?焼き上がりもレシピの感じと違うような・・・。

 

レシピがデシリットルで書かれていたので、mlに直すのを間違えたかもしれない・・・。

フィンランドではデシリットルをよく使うそうです。

デシリットルなんて大人になってから使ってなかったんですが、フィンランドでは使うし、覚えてるとこういう時役に立つよ!

 

(´-`).。oO お子さんの勉強も兼ねてフィンランド料理を作るのは良いかもしれない

 

さて、パンケーキ。焼きたてから若干冷めると、甘さが落ち着いてさっきよりちょうど良いです。でも本当、レシピを間違えたか怪しいし、右側はちゃんと焼けなかったし、リベンジしたい!!!!

 

ちなみにパンケーキに使用した『バニラシュガー』は小さじ2杯なので、100gあればたくさん作れます。(笑)

 

おまけの話

このバニラシュガー、匂いがとても良いです!部屋においてあると、部屋が甘い良い匂いになるのでお気に入り。自然の芳香剤ですね。

 

終わりに

ところで日本でもバニラシュガーって売ってるんでしょうか?普通にありそうですが、探したことがないのでわからないです。

↑このトーストにかけるバニラシュガーなら見たことある。これでも代用できるかも。