【フィンランド旅】NORDIS(ノルディス)「日本語表記もあるお土産屋さん」

NORDIS

「ヘルシンキに日本語表記のあるお土産屋さんがあるよー」という情報を得たので、軽いノリで行ってみたんですがめちゃくちゃ良かったのでオススメです!

場所

ヘルシンキ中央駅から徒歩で行ける近さです。

上の写真の、右側の建物の一階です。

感想

店内

私が行った時は、左半分がほぼムーミン。右半分がアラビアの食器、カウニステ、マリメッコのペーパーナプキン、アルメダールスのキッチンタオルなどなど様々な商品が置いてありました。(いろいろあって覚えてない)

まさにお土産屋さんという名に相応しい品揃えで、ここだけでフィンランド土産は十分って思う人もいるかもしれません。

店員さん(店主さん?)

日本人と、日本語ペラペラのフィンランド人?・・・かどうかはわかりませんが、外国人の方が接客してくださって、びっくり。

(;^O^)「ここは本当にフィンランド???」

2人のかたに、アルメダールスのクリスマス柄のキッチンタオルを勧められて(笑)、「今一押し商品なんだろうな~どうしよう~」と散々悩んでニシン柄を購入しました。

クリスマス柄も可愛かったんですが、クリスマス過ぎたらどうしようって考えちゃって、1年中使えるニシンにしました。でも、今しか買えないかも?(ニシンは日本でも買える)など考えると、クリスマス柄も魅力的でしたね。

HJKヘルシンキ

HJKヘルシンキ田中亜土夢

あと、HJKヘルシンキというサッカークラブに日本の田中亜土夢選手が所属していたので(2017年まで)、店内に田中選手のパネルやメッセージ、ファンの方の写真なども展示してありました。

その関係かわかりませんが、HJKヘルシンキのユニフォームやグッズも販売されてました。お土産屋さんでサッカークラブのグッズって珍しいですね!

反射板

ヘルシンキの街中で付けてる人を見かけた、反射板。こちらのお店にも、雪の結晶や天使の形、ムーミンの反射板がたくさんありました。

関連記事:フィンランドの反射板(リフレクター)文化の話

マッティ

絵本『マッティは今日も憂鬱』のグッズも売ってました。あったのはカレンダーだけでしたが、マッティグッズ自体ほとんど見かけなかったので見つけた時はすごく嬉しかったです。さらに、他にマッティグッズが売ってそうなお店も教えてもらえました!

関連記事:【フィンランド旅】マッティのグッズはどれぐらいあるのか?

チラシ

貰って帰るのを忘れたんですが、『日本人建築家と巡るアアルト建築ツアー(←タイトルはうろ覚え)』みたいなチラシがあって、今度フィンランド行くことがあったら是非参加したい!と思いました。こういう情報が得られるのも、有難かったです。

免税手続き

日本語でやりとり出来るので、とてもスムーズに出来ました。パスポートが必要なので、すぐに出せるようにしておくと良いと思います。

アラビアの食器

海外旅行土産の食器の梱包

お皿を1枚購入したら、かなり頑丈に梱包してくれました。飛行機で帰る間に割れちゃったら悲しいので、とても有難かったです。

終わりに

カウニステが祝日休みだったので、このお店で買えて本当に助かりました。(笑)

スポンサーリンク

この記事をシェアする

フォローする

トップへ戻る