フィンランドの反射板(リフレクター)文化の話

ヘルシンキ夜の町並み

フィンランドで、反射板(リフレクター)を身に着けている人をたくさん見かけました。

スポンサーリンク

行くまで全然知らなかった

最初に見たのは、ヘルシンキの雑貨屋さん。マッティの反射板を見つけて、「可愛いけど反射板使うこと無いからなぁ」と買わずにお店を去りました。反射板への馴染みが全然無くて。

△マッティ。典型的なフィンランド人のキャラクター。

その後、ヘルシンキに何日か滞在していると反射板を身に着けた人とたくさんすれ違うんです。子供から、すごくオシャレな服装をしたお姉さんまで。(男性で付けてる人は見かけた記憶がない)

反射板のデザインも雪の結晶や、ハート、天使などなど可愛いものが多くそれを毎日見てる内に「私も欲しい!」という気持ちが爆発しました。数日前の興味の無さが嘘のよう。(笑)

普通に生活に取り入れている感じが可愛かったし、日が暮れるのが早く、車や路面電車が走ってるヘルシンキの街では安全のために付けたほうが良いというのも歩いていて実感しました。安全もファッションも兼ねたアイテムとして、すごく魅力的だと思います。日本でも流行らないかな~。

北欧では常識の交通安全、夜道の必需品のリフレクター。車のライトで反射して人が歩いていることをアピールします。 特にフィンランドでは、歩行者に義務付けられてから、色々な素材やタイプ、キャラのリフレクターが豊富になりました。 引用元:http://www.nordishelsinki.fi/product/778/

 

反射板(リフレクター)のデザイン

日本でもいくつか購入できます。フィンランドのお店で種類が豊富だったのが、ムーミン!

ニョロニョロも可愛い

リサ・ラーソンの猫も何種類かありました。

トナカイなどのシルエットを切り抜いたデザイン。これは男性も使いやすそう。

遠目に見た時でも形がわかる、ハートや雪の結晶も可愛かったです。

フィンランドでは見かけなかったけど、ミッフィーちゃんのリフレクターも発見!ほ、欲しい・・・。

 

終わりに

結構本気で日本でも流行ったら良いのに!って思ってます。可愛いだけじゃなくて、交通安全にも役立ちますし。もしフィンランドや北欧諸国へ行くことがあったら、反射板(リフレクター)に注目してみるのも楽しいと思います。

▽フィンランドのスニーカーのかかとにも、反射する機能が付いてました!

【感想】フィンランドの可愛いスニーカーKARHUの『ALBATROSS』
熊のマークが良いアクセントになってます。履き心地も良く、歩きやすいスニーカーです。