処分しやすいダンボールの『バンカーズボックス』でクローゼットの整理整頓

バンカーズボックス703

私は物を買う時に捨てる時の事を考える癖があります。

(´-`).。oO これは可愛いけど捨てるの面倒くさそうだな~

ってなると買わなかったりして、「そういう基準で物を選ぶんじゃない!」と友人に怒られることもしばしば。

そして今回もまた、「ダンボールなら捨てやすい!」という理由でバンカーズボックスを買って(苦笑)、クローゼットの中を整理整頓することにしました。

 

『バンカーズボックス』のこと

バンカーズボックス

ダンボールで出来た書類保管箱です。銀行やオフィスで使われていますが、書類以外を入れる用途で個人で使用している人もいます。

ダンボールなので処分も簡単ですし、マジックで箱に書き込んだりいろんな使い方が出来る収納ボックスです。

 

組み立てる!

バンカーズボックス

3個が1セットになったものをネットで購入して届いたので、早速組み立ててみます!

バンカーズボックス

梱包を解くとこんな感じで組み立てる前のバンカーズボックスが入ってます。私は器用では無いのでこういう組み立て作業苦手で、3箱作るのに30分ぐらいかかりました。(^^;)1箱作るごとにコツがわかってくるので、3箱目は5分ぐらいで出来たので、次やる時はもっと短時間で出来ますね!

バンカーズボックス

現時点では、蓋がはめずらいとか特にトラブルもなく、これなら使っていて問題なさそうだと思います。もし使っていて何かあれば、ここに追記しますね。

バンカーズボックス

ちなみに作り方はバンカーズボックスの底に印刷されています。一番最初の工程の、

破線の切り込みに沿って切り離す

をするのに、カッターがあると便利でした。(ここが一番手こずった!)

 

クローゼットに入れてみる

バンカーズボックス

↑中央の箱だけ柄が違うのは反対側だから。向きを揃えれば同じ柄です。

ハンガーラックの上のスペースにピッタリ3箱入りました。注文する前にメジャーで長さを測ってちょうど良かったのも、バンカーズボックスを購入した理由です。ぴったり収納出来るって気持ちいいので!

あと、これなら追加で3箱注文して2段にしても良さそうです。バンカーズボックスの耐重量は30kgですし。

ただ、クローゼットの耐重量の問題があるので、MAXの30kg入れたバンカーズボックスを6箱積むのはやめておきます。大丈夫かもしれないけど心配なので!

 

バンカーズボックス買う時迷ったこと

それは他にもいろいろ似た箱があったから!

最初はこっちの箱を購入しようとしました。(バンカーズボックスではありません)5個セットでバンカーズボックスよりも安かったので。こっちだったら、白地に黒か無地に白にしようと思ってました。でもそれをやめたのは、

(´-`).。oO 5個も使うかな?

 

クローゼットには3個あれば良いですし(←置いてみて6個でも良いと気づいたけど)、残り2個どうしようかなーと思ったら、バンカーズボックスの方は3個セットだったのでバンカーズボックスにしました。(笑)

あと、こちらの箱は耐重量が書かれてなかったんですよね。問い合わせてみても良かったですが、バンカーズボックスは30kgって書いてあるし、それだけ頑丈なら安心だ!と購入を決めました。

 

箱を決めたら今度は色ですね。黒が一番スタンダードではあるけど、青と赤も可愛い。

うーん、どうしようかなー!と散々迷った挙げ句、やっぱりスタンダードな黒にしました。

買う前に知りたかったこと・・・

購入した後に知ったんですが、これは旧型で新型のバンカーズボックスも販売されてるそうです。

えー!知ってたら新型が良かったー!!!

こちらが新型。蓋が深くなって抜けにくくなったりと、いろいろ改善されたそうです。ついでにデザインも変わっているので、これは好みによっては旧型が良い人がいるかもしれません。

( ˘ω˘) 私も旧型のデザインの方が好きだから良いのよ・・・うん・・・。(強がり)

ちなみに新型は703Sになります。(Sが付く)

 

終わりに

ダンボールだから軽いので、高い所の収納に役立ってます。

着々とクローゼット内の改善を進めているので、次はハンガーを統一感あるものや、ちゃんと洋服のサイズに合ったものに変えていきたいです。

▽私の購入した旧型はこちら

▽新型はこちら