2021年の日記帳は『NOLTY notebook ダイアリーペーパー』

NOLTY notebookダイアリーペーパー

ここ数年、毎年違う日記帳を使用しています。

私の5年間の『日記帳』遍歴(2017~2021)
いろいろな日記帳を試すことが好きです。でも年末になると、「こういう日記帳にすればよかった」という反省もあります。今回はここ5年間の日記帳を振り返り、どういう日記帳が自分に合うのか今一度考えてみよう...

今年もどうしようかなーと迷った結果、『NOLTY notebook ダイアリーペーパー』を使うことにしました。

 

スポンサーリンク

日記帳選び

2020年に使用していた日記帳で改善したい点が2つ。

  • 書き忘れる日が多いので日付が印刷されてないものが良い
  • ノートが開きやすく、書きやすいものが良い

 

この2点を満たしていて、「欲しいな」と思ったのが『Midori MDノート「文庫」』。

180度開くので書きやすそうだし、1ページを2分割する線が入っているので、半ページを1日分の日記にしたらちょうど良さそうだと思いました。

お店に買いに行く

ネット通販で買えるけど、一度お店で見てみたいと思って文具店へ行きました。しかし売ってない。

 

(´-`).。oO 帰ってネット通販で買うか、違うノートを買うか・・・

 

と、迷った結果違うノートを買うことにしました。なんか、その日に日記帳を手に入れたかったんですよね。

NOLTY

それで購入したのが、『NOLTY notebook ダイアリーペーパー』でした。B6サイズ、横罫6.0mm、176ページ。

 

『NOLTY notebook ダイアリーペーパー』のこと

NOLTY notebookダイアリーペーパー

ここに書かれている通り、紙を触った感触は良いなと思います。たいした日記を書くわけではないので、ここまで紙をこだわらなくて良かったかも・・・という気もしますが、これは来年書いてみてのお楽しみですね。

この紙質にテンションが上がるか、緊張して日記がスラスラ書けなくなるのか。その体験も込みで新しい日記帳は楽しみでもあります。

スワンタッチ

このノートには『しおり紐』が付いてなかったので、『スワンタッチ』という栞も購入しました。ずっと気になってた商品だったので、使ってみたかったんです。

スワンタッチ

しかし使い方がいまいちわからず。

スワンタッチ

(´-`).。oO 両面テープでくっつけるんだ

スワンタッチ

こんな感じで良いのかな?

まだ、栞として使っていないので使い勝手はわかりませんが(今の所使いづらい)、白鳥が「ここだよ」と言ってるような形状はとても可愛く気に入っています。

 

終わりに

2021年に使ってみたら、また感想を追記します。

今から使う日が楽しみです。あと、日付が印刷されていないノートなので、1冊で1年にしてもいいし、足りなかったら2冊目も買おうと考えています。