環境や肌に優しい洗濯用洗剤をいろいろ試した記録~選ぶのが面倒すぎる!~

体に優しい洗濯洗剤

私は肌が弱くてよく荒れるので、その対策も兼ねて体に優しい洗濯用洗剤を使うようにしています。ですが、種類も多いし、使い方が面倒だったりして

(´-`).。oO もう楽チンな洗剤でいいや・・・

と投げやりになってしまうことが何度もありました。体に良くて環境にも良いものなら、それがどメジャーになればいいのに~。

今回はいろいろ試した記録と、今の所使っている洗濯用洗剤について書きます。

 

体に優しい洗濯用洗剤を試した記録

P&G さらさ

さらさ

(↑パッケージの上の方のシールが剥がれてます)

多くのお店で売られている、よく見かける体に優しそうな洗剤。使い心地は問題ないけど、匂いが結構強烈で私は苦手でした。

さらさ

成分はこんな感じ。体や環境に優しい洗剤を見分けるポイントはここなんだろうけど、ここを見るのも面倒くさい~。使っている人の感想を読むと、これはヤバいとかあれはヤバいとかいろいろ情報を得られますが、それらについて本当はちゃんと調べて判断した方が良いですよね・・・。

 

値段も優しい系洗剤では安くてどこにでも売ってて便利で石鹸カスも残りませんでしたが、いかんせん匂いが苦手なので使用をやめました。

無添加洗剤で赤ちゃんの肌にも優しい、さらさ公式サイト
蛍光剤・漂白剤・着色料無添加。赤ちゃんの衣類・ベビー服もやさしく洗い上げます。しかも、しっかり汚れを落とすよくばりな洗濯洗剤。商品情報やCMなどがご覧いただけます。|P&G さらさ 公式サイト

 

SARAYA ヤシノミ洗たく洗剤 濃縮タイプ

ヤシノミ洗たく濃縮

皮膚科医100人中96人が推奨した洗剤。これは匂いがしないのが良かった!

ヤシノミ洗たく濃縮タイプ成分

成分はこんな感じ。ただこの洗剤は石鹸カスが残るのが困った。

黒い服を洗うとよくわかるのだけど、白い粉みたいなものが洗濯物に残ってしまう。乾いた後に石鹸カスが付いた所同士をこすり合わせると少し落ちるのですが、それを毎回やるのも面倒くさい。

シャボン玉石けんパウダーリンス

対策としてクエン酸を水で薄めたものを柔軟剤を入れる場所に投入したら石鹸カスはほぼ無くなりました。でも、このクエン酸水を作って入れるのも面倒くさい。ということで、この洗剤も使用しなくなりました。

ヤシノミ洗剤濃縮タイプ

あと濃縮タイプなので1度の使用量がとても少なかったです。なので、この洗剤を使った後に他の洗剤を使うと多いな~と思ってしまうようになりました。(^^;)

この洗剤は詰め替え用より本体の方が安いのが謎でした。

ヤシノミ|サラヤ株式会社 家庭用製品情報
洗浄成分は、手肌と地球にやさしいヤシノミ由来の植物性。 1971年の誕生以来、40年以上変わらぬコンセプト、製法・品質で愛されつづけています。

 

SARAYA ハッピーエレファント液体洗たく用洗剤

ハッピーエレファント液体洗たく用洗剤

見た目から肌や環境に優しそうな洗剤。ちょっと値段が高い。

ラベンダー&ティーツリーの匂いがなかなか強烈ですが洗えばほとんど臭わないし、慣れるとこの匂いは結構好きになりました。(合成香料では無く、無残香タイプ。)

ハッピーエレファント液体洗たく用洗剤成分

成分はこんな感じ。石鹸カスが残らないのは良かった。

液体洗たく用洗剤|製品情報|Happy Elephant ハッピーエレファント~水といきものの未来のために~

 

今使ってる洗濯用洗剤

ここで紹介してない洗濯用洗剤もいくつか試しましたが、その結果今はこの洗剤を使うで落ち着いています。

使っている洗濯用洗剤

『ハッピーエレファント液体洗たく用洗剤』と『ランドリーマグちゃん』

 

『ランドリーマグちゃん』は洗濯補助用品で、本当はこれだけで洗剤なしでも洗えるそうなのですが、半年以上使用したものを実家から貰ったのでちょっと心配で洗剤と一緒に使っています。(洗剤の量は半分にしてます)

ランドリーマグちゃんは、お肌の敏感な方のお洗濯、無農薬で作られたオーガニックコットンのお洗濯に最適な洗濯用品です。ランドリーマグちゃんは、洗剤、柔軟剤を使わないお洗濯を推奨しています。

引用元:マグネシウムでつくられた水素水でやさしく洗う「洗たくマグちゃん」 – 宮本製作所 –

公式HPではこう書かれてるので、完全に洗剤無しでも大丈夫なんだろうけど、まだ半信半疑で試せてないです。そのうちシーツとかで試してみよう。

 

ハッピーエレファントは柔軟剤無しでも洗い上がりが柔らかなので、とりあえずこれを使い続けてみようと思います。マグちゃんと一緒に使うので、洗剤の量を半分にしてるのですが、それでも十分落ちてるので洗剤代が節約出来てます。

 

優しい洗剤を選ぶのが面倒な理由

まず成分表示を見ても、知識がないと何が問題なのかわかりません。

なので、知識を得るため勉強をする必要があります。

勉強をしたらたくさんある洗剤を調べてその中から選んで購入します。

 

・・・そう考えると面倒だなぁ~ってやっぱり思ってしまうんですよね。

純石鹸の洗濯用洗剤も以前使用していましたが、石鹸カスが残ってしまったり、洗濯槽がカビやすかったりで上手く使いこなせなくて使用をやめてしまいました。これはまた気持ちに余裕が出来たら再挑戦したいです。

 

終わりに

あくまでも暫定なので、そのうちまた違う洗剤を試して変わるかもしれません。でも、いろいろ試すのは面倒なので日本の中でどメジャーな体や環境に優しい洗剤が出来れば良いなぁと思います。みんなこれを使ってるのが標準で、好みの違いで他の洗剤も使うよーぐらいの。