新幹線代を安くしたいなら『JTB』で調べてみよう!

新幹線はやぶさ

JTBで調べてみたら、思いの外安くなりました。(※ただし、条件があります。)

新幹線代を安くする方法

元々、私が知っていた安くする方法は下記の3つです。

おトクなきっぷ

  • 三連休東日本・函館パス
  • 週末パス

これらは特急券も買えば新幹線乗り放題の切符。乗車券代を安く抑えることが出来ます。

関連記事:JR東日本の『週末パス』で交通費が7700円節約できた話

えきねっとトクだ値

えきねっと会員限定で、新幹線乗車券+特急券(指定席)の切符が定価より安く買えます。

株主優待券

JR東などの株主優待券を使って、切符を安く買えます。株主優待券の入手方法は、

  • 株主になる
  • 金券ショップで買う
  • オークションで買う

など。買うと結構高いので、行き先によっては「切符は安く買えたけど、株主優待券代がかかったから、合計するとそんなに安くならなかった」という事もあります。

JTBの話

これらでも安くはなるんですが、予算的にもうちょっと安く出来ないものかと調べたら第四の手段がありました。

J T B です

JTB新幹線+宿泊セットプラン

制約がいくつかあります。

  1. 目的地のプランの有る無し
  2. 乗れる新幹線の選択肢が少ない
  3. 宿泊先を指定された中からしか選べない

これらを全部クリアするなら、本当に安い!

↓プランが有るかどうかは、JTBのHPで検索して調べられます。

【JTB】JR・航空券+宿泊

参考例

※2018年に私が使ったセットプランの場合。プラン内容によって、価格が異なる可能性があります。

東京~新青森 17350円×2(往復)

一泊の宿泊代 7100円

合計 41800円

これが、JTBのセットプランだと

合計 26700円

でした。その差、15100円。ここまで安くなるのか!と、びっくりしました。

JTBの切符の注意点

希望の切符が取れない場合がある

JRの切符の発売日は、乗車日の1ヶ月前です。切符が取れない場合があるので、発売される一ヶ月以上前にJTBに申し込みをした方が良いです。(それでも取れない場合があるかもしれない)

切符が取れたかどうかは、発売後2~3日したらメールで結果が送られてきました。

私は無事取れました!ついでに書いておいた、ここの席が良いという要望もOKでした。この要望は必ず叶うわけでは無いそうですが、あれば書いておくと良いと思います。

途中下車が出来ない

途中下車はできません。

※その他の駅で下車された場合は未使用区間は権利放棄となります。

と、メールに書かれていました。

宅急便で乗車券が届く

ネットで申込んだ場合、宅急便で乗車券が届くそうです。(全てそうかわからないのでプランごと確認して下さい。)

なので出発数日前など直前で申し込むと、トラブルがあった場合旅行日に間に合わなくなるので早めに申込んだほうが良いです。

JTBで買った切符がゆうパックで届きました
先月、『新幹線代を安くしたいなら『JTB』で調べてみよう!』という記事を書いて、実際JTBで買った切符が届いたのでどんな感じだったのかご...

終わりに

新幹線代に困ったときは、JTBに安いプランがないか調べてみると良いですよ。目的地によっては、他の方法が安い場合もあるかもしれないので比較してみて下さい。

【JTB】JR・航空券+宿泊

※今回はJRでしたが、航空券のセットプランもあります。

切符代で断念してた旅行も、これで行けそうです!

スポンサーリンク

この記事をシェアする

フォローする

トップへ戻る