カツオの街、『焼津』で4つのミッションを攻略しながら街歩き!目的地を1つ1つクリアしていくのが楽しい

焼津谷島屋書店

焼津駅周辺を一人街歩きしてきました。いくつか行きたい場所があったので地図を見ながら1つ1つ巡っていくのがちょっとした冒険でとっても楽しかったです。

 

今回の目的地

焼津谷島屋書店

本を買って『カツオ柄のブックカバー』を貰う。

角屋

トロ箱に入れられた『カツオサブレ』を買う。

寺岡けい吉商店

佃煮』を買う。カツオのカルパッチョがあるらしい?

焼津さかなセンター

親戚に魚介類を何か』買って送る。

(・∀・)全ミッション無事に達成出来るかな?

 

ミッションスタート!

エキチカ黒潮温泉

前日に焼津駅近くのエキチカ黒潮温泉に泊まったので、ここからスタート。

【感想】焼津の『エキチカ温泉・くろしお』で一泊してみた(静岡県)
焼津駅から徒歩2分の温泉施設ですが深夜料金を払うと泊まることも出来るので利用してみました。

焼津駅へ

焼津さかなセンター時刻表

まずは駅前のバス乗り場で『焼津さかなセンター』行きの時刻表・乗り場をチェックしました。ほぼ1時間に1本なので、この時間に間に合うよう考えながら行動します。とりあえず11:40のバスを目指して、乗り遅れても12:25に乗れればいいや。

グーグルマップの『画像』を元に歩く

グーグルマップ

私の契約してるスマホのプランが低速(安いから)の為、グーグルマップの表示に時間がかかることがあるので前日にWi-Fi環境で何枚かスクリーンキャプチャしておきました。とっても貧しい感じですが、これが冒険感あって楽しい。

何枚かの地図のキャプチャ画像を元に無事目的地までたどり着けるのか!?頭も使うし、何人かでやるのも楽しいと思います。

まんさいかん

まんさいかん

目的地では無いんですが、歩いている途中にJAのお店があったので寄り道しました。車で来てたら買いたい野菜がいろいろありました。白菜すっごい美味しそうだった。そして安い。

焼津谷島屋書店(登呂田店)

焼津谷島屋書店

最初の目的地の本屋に到着しました。イエーイ!ここまでは駅から一本道なのでvery easyです。(徒歩20分以上かかるけど)でも知らない土地だからたどり着けた時はやっぱり嬉しいです。

焼津谷島屋書店

本屋さんの壁には、イラストレーターのやまむらともよさんのイラストが描かれていてとっても可愛いです。

やまむらともよ(@_tomoyo8)さん | Twitter

ちょうどベンチもあるし、ここに座って写真を撮るのもいいですね。あと、焼津を歩いててびっくりしたのがいたる所にカツオがいること!

カツオマンホール

マンホール!

焼津かつお

歩道にあった絵!

焼津マンホール

マンホール2!

カツオイルミネーション

駅のイルミネーションにもカツオ!

(´-`).。oO 焼津を歩いて、いくつカツオを見つけるかゲームをやろうかな~

なんて思いましたが時間が無いのでやめました。(苦笑)ちなみにマンホールは他にもカツオ絵のものがありました。

さて、話を戻して焼津谷島屋さんで本&ブックカバーをGET!

焼津谷島屋書店ブックカバー

次の目的地へ

次は歩いて角屋さんへ向かいます。ここで悪い癖を出して、「こっちの道いったら面白そう」とグーグルマップ画像の無い方向へ歩いて行きました。途中、焼津水産高校を見つけて、

(´-`).。oO水産だから校舎が水色なのかな?珍しい~

と喜んだり、

焼津津波避難所

津波が来た時逃げる場所を初めて実際に見ることが出来たりしましたが、案の定道がわからなくなりました。仕方がないのでグーグルマップを開いてその場で調べてみましたが、低速でもすぐに地図が表示されて無事『角屋』さんへたどり着きました。

角屋

焼津角屋

ここではカツオサブレをGET!ついでにキノコのお菓子も買いました。

トロ箱が可愛い!焼津土産の角屋の『鰹サブレ』(静岡県)
ご当地サブレが好きで旅先でサブレを見かけるとつい買ってしまうのですが、鰹サブレは箱にもこだわりがあってとっても可愛かったです。

寺岡けい吉商店

細い道を入った所にあったので、最初は通り過ぎてしまいました。(^^;)佃煮は日持ちするから良いですよね。自分用とお土産用でいろいろ買い込みました。

寺岡けい吉商店

△これは全部自分用。(^^)

焼津駅へ

まだバスの時間まで時間があったので、商店街で行われていた焼津アートラインを見学したり、

【焼津アートライン〜昭和線編〜】 – Togetter

海見に行っちゃう!?なんて考えたりしましたがそこまでする時間は無かったので駅へ向かいました。

焼津さかなセンター

焼津さかなセンター

バスのお客さんは1/3ぐらいで空いてました。焼津の景色をぼーっと眺めていると、「次はさかなセンター」と放送されましたが、『焼津さかなセンター』という名前で覚えていたので、「さかなセンターと焼津さかなセンターは同じなのか??」と一瞬悩んでしまいました。まあ同じですよね。(笑)

車で来た人は駐車場に入れないほど混んでいましたが、バスだとその点楽でした。入り口付近で場内の地図を貰い、まずは1周回って何を送るのが良いか下調べをしました。ちょうどお昼時なので、飲食店は混んでますがそれ以外は空いてるんですよね。計算通り!

さあ、親戚に送る魚介類を探すぞ!

 

(^o^) ・・・

 

(^o^;) ・・・どうしよう、何を送ったら良いのかわからない!!!

 

お店が1つ1つ別れていて、売っているものも違うので「いろんな魚介類詰め合わせで送って下さい」というのが出来そうにありません。カニばっかり・・・マグロばっかり・・・果たして何が好きなんだろう?とわからなくなったので、電話して何が良いか聞いて、ひもの屋さんでいろんな干物詰め合わせを作って送って貰いました。マグロの干物を初めてみました。どんな味がするのかな?送るのとは別に自分用も買えば良かった!

お昼ご飯

勝男屋うどん

お腹が空いたので、さかなセンターでお昼ご飯を食べました。

 

うどん!!

 

さかなセンターまで来て魚食べないって!

▽基本こういう奴なので(そして、うどん・蕎麦大好き)

食べることに興味がない人間が旅行するとこうなる
まーーーーったく興味が無いわけではありません。ただ、グルメな人と旅をすると、食にかける情熱の差が大違いです。

ちなみにこのうどんは『勝男屋』というダシが有名なお店です。イートインの他にダシ類も売ってるので、お土産に買って帰りました。

バスに乗って焼津駅へ行き、帰宅

焼津さかなセンターバス時刻表

帰りのバス停は、行き降りたバス停の反対側にあります。これに乗って駅に行き、電車に乗って帰りました。

 

終わりに

ミッションコンプリート!

正直、焼津さかなセンターでの買い物が一番難しかったです。誰かに何かを送るって、喜んでもらいたいし、自分の嬉しいと相手の嬉しいが違うから難しいですよね。でも買えた時の達成感は嬉しいので、またこうやってミッション有りの街歩きをしてみたいです。