【感想】『嵯峨野匠庵 煮込みハヤシ』のルーでハヤシライスを作ってみた!

嵯峨野匠庵煮込みハヤシ

普段はケチケチ生活を送っているのですが、たまーにスーパーで「このルーを作ったらどんな味のハヤシライス(もしくはカレーライス)になるんだろう!?」とちょっと高めのルーを買う遊びをしてます。

今回はこの体に優しそうで美味しそうな『嵯峨野匠庵 煮込みハヤシ』でハヤシライスを作ってみました。

 

作り方

嵯峨野匠庵煮込みハヤシ

パッケージに書かれている通り作りました。しかし牛肉が300~400gだと多いので、250gにしました。200gでも良かったかも・・・。(肉は多くなくて良い派)

ここで気になるのが、

※煮込む際にホールトマトやトマトピューレをお好みで加えると更においしく出来上がります。

という一文。

(´-`).。oO このルー初めて使うから、入れた方が良いのか入れなくても美味しいのかわからないなぁ

 

そう思って今回は入れませんでした。

 

作ってみた

嵯峨野匠庵煮込みハヤシ

箱を開けてみたら、ルーの入った容器にドットのフィルムがかかっていて、可愛い!

これだけでテンション上がります。

フライパンで牛肉と玉ねぎを炒めて、浅めの鍋に移して水を入れて煮込んでルー入れて完成。超簡単。

 

鍋からはほんのりとハヤシライスの香りがします・・・。

(´-`).。oO 匂いが薄いなぁ・・・

化学調味料とか入ってないせいかな?うーん、わからん。

食べてみた感想

美味しいけど何かが物足りない味でした。

 

何か・・・

 

・・・

 

ホールトマト?

 

ということで、2皿目にトマトケチャップを入れてみたら1皿目より物足りない感じが無くなっていたので、ホールトマトやトマトピューレを入れた方が美味しいな!と気づくことが出来ました。

今度作る時は絶対入れる!

 

終わりに

化学調味料や合成保存料、合成着色料が入ってないのは印象が良く、パッケージが可愛かったのもテンション上がって楽しかったです。

また、こんな感じでいろんなルーを買って作ってみます~。