【感想】冬季の『地獄谷野猿公苑』に行く「温泉に浸かるお猿さんたち」

地獄谷野猿公苑

冬になると温泉に入る猿を見ることが出来る、地獄谷野猿公苑(スノーモンキーパーク)。

一度行ってみたかった場所なのですが、想像してたよりかなり楽しかったです。温泉に浸かる猿を見られるのも魅力的ですが、それ以上に目の前を自由に歩き回る猿たちの様子が見られるのが本当に楽しかった!

小猿が、めちゃくちゃ可愛かったなぁ。 ※ちなみに行ったのは12月です。

 

スポンサーリンク

地獄谷野猿公苑に行く

長野駅から長野電鉄で行く

一度、長野電鉄に乗ってみたかったので電車で行きました。

冬季の『地獄谷野猿公苑』にバスで行くか?電車で行くか?車で行くか?
地獄谷野猿公苑(スノーモンキーパーク)へ行く主な交通手段は3つ。 電車(長野電鉄)で湯田中駅まで行き、路線バスに乗り換えて行く 長野駅からの急行バス 車 それぞれ違った良さが...

朝のんびりしてたせいで、危うく乗り遅れそうになりました。長野電鉄の長野駅って地下にあるんですね。早めに着てたら、駅もゆっくり見たかったです。

 

ちなみに、長野電鉄では『スノーモンキーパス』というお得な乗車券と入園料がセットになった券が売られています。

おトクな乗車券のご案内 | 長電バス株式会社

たまたま読んだ情報誌でこの乗車券のことを知りました。

長野電鉄スノーモンキー

↑長野駅で写真撮れなかったので、終点で撮った写真です。

 

今回乗車したのは、こちらの特急スノーモンキー。元・成田エクスプレスの車両です。

長野電鉄車窓

窓が大きくて車窓の景色が美しかった・・・!

湯田中駅バス

そして、湯田中駅からは路線バスに乗って、『スノーモンキーパーク』のバス停まで向かいます。

冬季の『地獄谷野猿公苑』にバスで行くか?電車で行くか?車で行くか?
地獄谷野猿公苑(スノーモンキーパーク)へ行く主な交通手段は3つ。 電車(長野電鉄)で湯田中駅まで行き、路線バスに乗り換えて行く 長野駅からの急行バス 車 それぞれ違った良さが...

バス停から歩く(ここから徒歩35分かかるらしい)

スノーモンキーパーク看板

バス停から、コンクリートの坂道や山道を歩いて『地獄谷野猿公苑』へ向かいます。雪道に不慣れなので、35分で着くらしいですが50分かかりました・・・。雪にはしゃいで写真撮ったりしてたせいもありますが、帰りも50分かかりましたからね・・・。

 

(´-`).。oO 帰りは、そんなにはしゃいでないハズなのに、おかしい・・・

 

【感想】冬季の『地獄谷野猿公苑』までの徒歩35分の道のり
スノーモンキーパークのバス停から地獄谷野猿公苑まで徒歩35分ぐらいかかるので、 (´-`).。oO 往復1時間以上、雪道を歩くのか・・・ と、少々怖気づいてしまいましたが、実際に行って...

 

『地獄谷野猿公苑』に到着

混雑具合

11時に『地獄谷野猿公苑』に入園。空いてそうな平日を狙ったので、そんなに混雑していませんでした。どれぐらいが普通かわからないけど、人が多くて見ずらいということは無くて一安心。

行く前に、『地獄谷野猿公苑』のライブカメラで混み具合など見ていたのですが、そんなに長い時間見られたわけでは無いので、いつが混んでるかはわかりませんでした。

ただ、タイミングによっては温泉の前に一人しかいない・・・なんて時もあるようでした。いいなぁ。

トイレを済ませて、準備万端!

入園入り口の建物に、トイレとお土産物売り場があったので先に寄りました。お土産はポストカードを購入。

地獄谷野猿公苑パネル

あと、写真撮影用のフレームもありました。

いよいよ!

地獄谷野猿公苑の中へ入っていきます。建物から下り坂を進むので、滑りそうでちょっと怖い。慎重に、慎重に・・・。

どんどん先に進んでいくと、目の前に猿が!

地獄谷野猿公苑

ふわっふわ(^o^)

 

この距離で見られることにまずびっくり。お猿さん達、人間きても全然逃げませんね。人間のことなど気にせず、目の前をスイスイ歩いていきます。

地獄谷野猿公苑

ちなみに雪が降った翌日の12月の地獄谷野猿公苑では、これぐらいの積雪がありました。日によって全然違うと思いますが、私はわりと満足。美しい雪景色です。この橋の先に、猿たちが浸かる温泉があります。

温泉を見に行く

地獄谷野猿公苑

お猿さん達、結構浸かってます。

地獄谷野猿公苑

温泉の中で泳ぐように移動する小猿や、ノミ取りをする(すごいポーズ!)猿たち。みんなそれぞれ、いろいろなことをしていて見ているだけで楽しいです。

途中ボスっぽい猿が温泉にすごい勢いで現れて(湯には入らない)、温泉に浸かっていたお猿さん達が逃げ出してしまうことがありました。あれは何なんだろう・・・。威嚇か何かなのかな?

地獄谷野猿公苑

私はこの一人で温泉に入ってる小猿さんが好きで、ずっと眺めてました。めちゃくちゃ可愛いかった。キョロキョロしたり自分の指を動かして遊んだり、温泉の中をゆるゆると歩いたり。

小猿

こっちの小猿ちゃんはかなり小さい。生まれてどれぐらいなんだろう?

小猿

可愛いしか言えない・・・。(^o^)

 

そんな感じでのんびり温泉を眺めていたら、突然猿たちが甲高い声で泣き出しました。(地震警報みたいな声だった)エサの時間だったから、かな?その後、温泉に浸かっていた猿たちのほとんどがスタッフさん達が投げるエサの方へ行ってしまいました。

 

(´-`).。oO 温泉の猿がどんどんいなくなってしまう・・・

 

地獄谷野猿公苑

↑あれ!子猿が一匹取り残されて鳴いてる!

親がエサにつられて先に出ちゃったのでしょうか。ちょっと心配。周りの猿も気にしているように見えました。

地獄谷野猿公苑

タイミングによっては、こんな感じで猿が温泉からいなくなりました。(見学する人もいなくなった)

温泉以外も見に行く

階段を降りて、川の方も見に行きます。

地獄谷野猿公苑

この階段、足元をよく見て歩かないと、丸まったお猿さんがいて危うく蹴ってしまう所でした。危ない危ない!

地獄谷野猿公苑

 

気がついて、本当に良かった。

地獄谷野猿公苑

階段を降りた場所から、さっきの橋や温泉場を見上げると、RPGの舞台のようでこの景色も面白いです。

地獄谷野猿公苑

川の近くでは、ノミ取りをしたり、食べ物を探したり、それぞれ自由に過ごしていました。

 

帰る

地獄谷野猿公苑

そろそろバスの時間が心配になってきたので帰ります。

 

(ノД`) 楽しかった~もっといたかった~

 

後ろ髪引かれまくりです。ちなみに滞在時間は40分でした。当初の予定は30分だったので、10分オーバー。ここまで楽しいと思わず、30分と設定していた自分が恨めしい。あと、もっと寒いと思ってたんですよね。

この日は晴れだったし、まだ12月だったので防寒対策しておけば全然問題なかったです。

 

(´-`).。oO 次来る時は、もっとのんびりしたいなぁ

 

【感想】2月の『キツネ村』が想像以上に寒かった話
宮城県のキツネ村に遊びに行ってきました。まさか、樹氷原より寒いとは思わなかった・・・。

2月に宮城県のキツネ村に行った時が寒すぎて辛かったので、寒さの心配してましたが、そうでも無くて良かったです。雪のある地域の月ごとの寒さはいまいちわかっていない所があるので、実際に行って初めて知れることも多いですね。

 

終わりに

地獄谷野猿公苑

雪景色と、そこで温泉に入ったり、ノミを取ったり、食べ物を探したりする猿の様子を間近で見られて、とても楽しかったです。