【wacom】15.6インチモニターで『Lサイズ』のペンタブレットを使った感想

Lサイズのペンタブレット

ワコム公式サイトを見ると、15~24インチのモニターには『ミドルサイズ(M)』のペンタブレットがベストと紹介されてましたが、

ペンタブレットのサイズ選び|ワコムタブレットサイト|Wacom
ペンタブレットのサイズ選びのポイントはモニター!お持ちのモニターサイズに合ったおすすめペンタブのサイズがひとめでわかる解説です。

 

私は『ラージサイズ(L)』のペンタブレットを購入してしまいました。/(^o^)\

 

それには理由があるので後悔は無いのですが、モニターに対して大きいペンタブレットを使ってみた感想を書きます。

 

スポンサーリンク

私の使用しているもの

Lサイズのペンタブレット

パソコンは、15.6インチのノートパソコン。

【感想】『HP』のノートパソコン『ENVY x360 15-dr1000 パフォーマンスモデル』を購入
デザインが好みだったのと、専用のペンで絵が描けるのと、画面を360度回してタブレットのように使えるのが魅力でこちらのノートパソコンを購入しました。ざっと使ってみた感想を書きます。

ペンタブレットは『Wacom Intuos Pro L Paper Edition』の『Large』サイズです。

紙に描ける板タブレット『Wacom Intuos Pro L Paper Edition』を買ってみた
最近、スマホやパソコンの使いすぎで目が痛いです。 アナログ生活すれば良いのはわかってるんだけど、やっぱり便利なのでデジタル機器を頼ってしまいます。 絵もそうで、 パソコンで描くと楽だけど...

 

使用してみた感想

慣れるまでの違和感

初めてペンで線を引いた時に違和感がありました。

逆に小さなモニターに大きなタブレットだと移動距離が大きくなります。

引用元:https://tablet.wacom.co.jp/article/choice-size-pen-tablet

ワコム公式に書かれてる通り、「これぐらいの長さの線が引けるだろう」と思ってペンを動かした距離より、実際にモニターに引かれた線が短かったです。今まで使っていたペンタブレットがA5サイズ(ワコムIntuos3)だったのが、A4サイズになったからそこの感覚のズレがあったと思います。

 

(´-`).。oO 前と同じ様に描けない・・・どうしよう・・・

 

少し設定をいじって、あとは慣れるのを待つ

ペンタブレットの大きさに対する設定では無いですが、これをすると多少描きやすくなりました。

 

まずは、ワコムタブレットのプロパティを開きます。

windows10の場合は「スタート」をクリックして、ワコムタブレット→ワコムタブレットのプロパティを選択。(ワコムはアルファベットじゃなくてカタカナなのに注意)

「ワコムタブレットのプロパティ」を開く

ワコムタブレットの設定

入力デバイス『プロペン2』を選択して、その中の『マッピング』の設定をしました。この中の、縦横比を保持にチェックを入れると、ペンタブレットと画面での違和感が減ると思います。

 

あとは、もう大きなペンタブレットに慣れるだけですね。

私も慣れるまで違和感ありましたが、慣れてくると「こういうもんかー」と思えるようになりました。

人によっては、大きいサイズの方が描きやす人もいるそうです。(手を動かす範囲が広い人とか。狭い範囲で描きたい人には向かないらしい。)

でも、理由もなくモニターサイズに合わないペンタブレットを買う必要は無いと思うので、出来れば合わせたほうが良いのかな?とも思います。

 

大きいペンタブレットの困る所

置き場所が無いので少々困ります。立てて置いておくと、倒れた時小さいペンタブレットより衝撃が大きいですし。(´Д⊂グスン

ちなみに使う時は、ノートパソコンのキーボードのある面に斜めにのせて描いてます。

Lサイズのペンタブレット

↑わかりずらいかもしれませんが、ノートパソコンにのってます。

ペンタブレットを置く場所が十分無いし、斜めにした方が個人的には描きやすいので。ただ、固定してないので多少揺れる事もあります。

 

終わりに

使えなくは無いけど、重いし若干かさばりますね!

モニターが15インチならミドルサイズ(M)で十分だと思います。