2021年からの『ポイントサービス変更』についての所感

『ビューカード』と『東京電力』が2021年にポイントサービスを変更するそうです。これも、新型コロナの影響なのか・・・?と勝手に思いつつ、詳細を確認。

 

ビューカード

「Web明細ポイントサービス」終了。

利用代金の明細書の郵送を止めてスマートフォンやパソコンで確認すると、明細書発行のたびにJRE POINTが50ポイントプレゼントされるサービスが無くなり、抽選で一部の人だけポイントが貰えるサービスに変更。

 

これは、改悪・・・!(^o^)

web明細ポイントカードがあるから、『ビューカード』にしたのに~。

【4コマ】よ・う・や・く『ビュー・スイカカード』を作った!
いつか作ろう作ろうと思ってた『Suica』機能付きのクレジットカードをようやく作りました。 4コマに描いた『Web明細ポイントサービス』は、2021年3月のポイント付与で終了するそうです。(´Д...
東京電力

電気料金の支払に対してポイントが貯まるサービス(5ポイント/1000円)から、毎月1回以上、「くらしTEPCO web」へログインした『対象料金プラン』に加入してる人にポイントが貯まるサービスへ変更。

(1契約につき50ポイント/ログイン。電気・ガスの2契約の場合100ポイント/ログイン)
※同じ月に複数回ログインしても、ポイント付与は1回。

 

・・・これは、悪くないのでは?(^o^)

毎月50ポイント貰えるほど電気使ってないし(1万円以上電気代使わないと50ポイント貰えない)、電気・ガス両方契約してるから、ログインするだけで100ポイント貰えるのは嬉しい。

 

ただし、他にも変更点があって

 

今まで電気代の支払いにポイントが使えたのに、それが使えなくなり、他のポイント(auポイントプログラム、dポイント、nanacoポイント、Pontaポイント、Tポイント、WAONポイント)に300ポイント以上貯まったら自分で交換手続きをしなければいけない。(以前は一部ポイントサービスでは自動で交換出来てた)

 

今まで、電気代の支払いにしかポイント使用してなかったので、他のポイントに交換手続きをするのは若干面倒。でも、対応してるポイントも多いからそれほど嫌な変更では無いです。

 

 

今の所、この2つだけ変更のお知らせがありましたが、他のポイントサービスも変更あるのかな?