100均の『レッツスライム!』でやり方を変えたら『2種類のスライム』が作れた話

レッツスライム!

100均(セリア)で売ってるスライムキットでスライムを作ってみました。洗濯糊とかホウ砂とか用意しなくても、これだけで出来るなんて楽チン。

しかし、上手く出来なかったので2回目は作り方を変えてみたら1回目とは違うスライムが出来たので記録としてまとめておきます。

用意したもの

100均(セリア)で買ったもの

  • レッツスライム!(スライムキット)
  • 水彩絵の具12色(チューブ)
  • クリアカップ420ml 7個入り

家にあったもの

  • 割り箸(かき混ぜ棒)
  • 小さなコップ(食事には使わないもの)
  • お鍋(ヤカンの代わり)

完成したスライム

1回目

レッツスライム!

2回目

レッツスライム!

なんとなく違いがわかるでしょうか?1回目はスライムの上の部分が平らになっているのに、2回目はデコボコです。色が違うのではっきりそうとは言い切れませんが、2回目の方が空気が多く入ってるように見えます。

レッツスライム!

カップを倒すと1回目のスライムの方は伸びるのに対して、2回目は少ししか伸びません。同じ材料を使っても、やり方を変えたら違うスライムが出来ました。

2つのスライムの作り方の違い

1回目はわりと適当に作ったのに対し、2回目はいろいろ手間をかけて頑張って作りました。結果、私は1回目の方のスライムのほうが好きです。(苦笑)

冷たい水の温度

1回目は普通の水道水の温度で作りました。

2回目は「もっと冷たい水が良いんじゃないか?」と冷蔵庫で冷やした水で作りました。

お湯の温度

1回目はポットで保温されたお湯(飲めるぐらいの熱さ)で作りました。

2回目は鍋で沸騰させたお湯で作りました。

お湯の1回に加える量

1回目は3回ぐらい?に分けて入れました。

2回目は小さじ1杯ずつ、20回に分けて入れました。(笑)

混ぜる時間

1回目は必要最小限混ぜた感じですが、2回目はその倍以上混ぜました。特にお湯を少しずつ加えた時は、小さじ1杯入れるたびに混ぜたので20回混ぜたことになります。(それ以外も1回目より少し長めに混ぜてます)

絵の具を入れるタイミング

1回目はお湯を入れた後に絵の具を入れました。2回目はお湯を入れる前に絵の具を入れました。

☆説明書にはお湯を入れるより先か後かは書かれていませんでした。

どうして違うスライムになったのか?

一番考えられる理由はお湯の温度ですね。説明書にはぬるま湯と書かれていたので、2回目は熱すぎて固まってしまったのかな?

終わりに

本当はのび~るスライムを作ってみたかったのですが、1回目も2回目もたいして伸びないスライムでした。

(´-`).。oO このキットで出来るのは伸びないスライムなのだろうか?

同じ材料でも作り方を変えたら違うスライムが出来たのは面白かったです。