スタンディングデスクを使ってみた感想

スタンディングデスク

スタンディングデスクを実際に使ってみて、気がついたことや、感じたこと、こういう使い方するなら便利かも、ということを書いてみます。

 

スタンディングデスクを使ってみた感想

初日はすぐ疲れたし、貧血になった

ずーっと座り仕事で、家でも座ってばかりいたので、立つということがこんなに大変なのかと早々に挫折しそうになりました。

ついでに貧血にもなり、作業を止めて横になりました。でもこれは初日だけだったので、最初は無理をしないで徐々に慣れていく感じでやると良いと思います。

次の日からは、多少長い時間出来るようになった

スタンディングデスクが嫌になりつつありましたが、前の日より疲れなくなったので、毎日やってれば平気になるかも~と少し気が楽になりました。

休憩用の椅子があると精神的に楽

初日は疲れても寄りかかったり座れる椅子が無かったので、「立つしか無い」とちょっと追い込まれた気持ちもありました。でも、疲れたら座る椅子を用意したら「疲れたらいつでも休める」と思えて気持ちがだいぶ楽になりました。実際に座らなくても、椅子があるだけで気持ち的に楽でした。

立ってる方が姿勢が良い

椅子に座ってた時は本当に姿勢が悪かったです。それが立ってみてよくわかりました。立つとお腹にも力入れるし、疲れる分良いこともありそうです。

スタンディングデスクの位置が高かったり低かったりすると姿勢が悪くなりそうなので、高さ合わせは本当大切だと思います。

ダラダラパソコンを使わなくなった

座ってる時より疲れるので、ダラダラネットニュース見たり、まとめサイト見たりすることが無くなりました。気がつくと1時間ぐらい見てたんですが、スタンディングデスクにしてからしてないです。

まだスタンディングデスクを使い始めたばかりということもあり、1~2時間で疲れてしまうので、「やること先にやらないと!」という気持ちになって、必要なことを優先させています。

ゆっくり買い物が出来なくなった

私はネットショッピングをする時に、「本当にこれを買うのかどうか?類似品と比較してどうなのか?」を時間をかけてじっくり吟味します。

でも、スタンディングデスクにしてからネットショッピングをすると、「足がつかれてきたからもうこれでいいや~買っちゃおう~」みたいにさっさと買ってしまいたくなります。即断出来るという意味では良いけど、後で後悔しそうなのでネットショッピングは椅子に座ってやります。

じっとしてられなくて動いちゃう

スタンディングデスクで作業してしばらくすると、腰や足を動かしたりしちゃいます。立ったままじっとするって難しい。よくやるのが、ゆ~っくりフラフープを回すような動きですね。腰を回して気持ちいいです。

(´-`).。oO ついでにウエスト細くなったらいいなぁ

あとは軽めのスクワットをします。Youtubeで動画を見てる時は特に動いてますね。

椅子の座り心地にこだわらなくなった

立つのに疲れたら休む椅子なので、ずーっと座りっぱなしの椅子に比べたら座り心地にこだわりがありません。家具屋に行っても、座り心地の良い椅子がたくさんあってなかなか選べなかったので、椅子を選ぶ苦労をしなくても良くなったのは楽。

動くのが苦じゃなくなる

椅子に座ってた時はのどが渇いても「冷蔵庫まで行くの面倒くさい~」なんてズルズル後回しにしてましたが、立ってると「冷蔵庫行くか」とスッと行けるようになりました。

『行く』というより『立ち上がる』のが面倒くさかったのかな~。

あと、同じ場所でずーっと立ってるよりは、立って歩き回るほうが楽です。(笑)

お尻が蒸れない

椅子にもよると思いますが、座っているとお尻や太ももの辺りに汗をかいて蒸れていたのが、立つことで軽減されました。立っていても汗はかくのですが、椅子に接していない分蒸れなくて快適です。

 

終わりに

現時点ではこんな感じ。また何かあれば追記します。

(´-`).。oO 足腰強くなったとか痩せたとか、そういう変化があったら良いな~

とりあえず、1日目よりは2日目、2日目よりは3日目と、徐々に立っていられる時間も長くなって、あまり苦にならなくなってきています!

 

▽私のスタンディングデスク

IKEAのOLOVはスタンディングデスクとして使えるのか?
OLOVは手動で長さ調節出来るデスクの脚です。これに天板を付けて、スタンディングデスクの様に使えるのか?昇降デスクの様に使えるのか?ということを試してみました。