賃貸派の私から考えた、持ち家派の羨ましい所

持ち家

私は賃貸派で家は買わずに借り続けたいと思っているのですが、持ち家派のこういう所はすごく羨ましいです!

持ち家派の羨ましい所

引っ越し前提で考えなくて良い

私はいずれ引っ越しする時のことを考えて家具を購入するのですが(軽いほうが良い・持ち運びやすいやつが良いなど)、それを考えなくて良いのが羨ましいです。

本当は部屋にもっと収納が欲しいのですが、引っ越しする時に引っ越し代が高くなるし面倒だな・・・と思って買えずにいます。

それは家具だけじゃなくて、物自体も増やさないことに繋がっています。物が多いと引っ越し大変ですから。

傷や汚れをつけることのハードルが低そう

これは人によりそう。人によっては持ち家だからこそ!キレイに傷のない家にしておきたいって思う人もいそうだなーと思います。

賃貸だと傷をつける=修理にお金がかかるネガティブなイメージを持ってしまいます。あと、引っ越してしばらくした後に傷を見つけた場合、「私が傷つけたわけじゃないのに、私が付けたことになるのかな?」とモヤモヤします。引っ越し初日にちゃんとチェックして見つけられれば良いんだけれど。(引っ越しした日~数日間は疲れてるので見落としがち)

その土地で暮らしていく覚悟が持てそう

そもそも、その覚悟が持てないのも賃貸派の理由なのですが、もうここに家買って住むぞ!と覚悟が決まれば、地元の人との関わり方など変わっていきそうです。

私はいずれ去る者として、どこか腰掛け的にその土地に住む感じが抜けないんですよね。お邪魔します~みたいな感じで。賃貸派でも住んでる間はガッツリそのコミュニティに入るって人もいると思いますが、私みたいな人間にはその覚悟が持てそうな所が羨ましいです。

私が賃貸派な理由

いずれ変わるかもしれませんが、今の所は一生賃貸でいようと考えてます。

とにかく気が楽

嫌になったり引っ越したくなったら引っ越しやすいというのがやっぱり魅力です。

持ち家の人も家を売って引っ越したりしますが、私は家を売る手間を考えたら賃貸でいいや~と思ってしまう。もう、それに関する手続きが大変そうだから!(手続き苦手)

高額な買い物が怖い

高額なものを買うと具合が悪くなります。パソコンや歯科矯正など、支払った後の記憶が無くなっているものがあります。(^^;)

やっぱり数千万円するものを買う覚悟は私には無い~。

終わりに

最近引っ越しをして、家具の入れ替えをしている時、心底持ち家派が羨ましくなりました。

前の家の寸法に合わせて買ったものも、次の家では合わなかったりしますし、今回新しく買ったものも、また引っ越す時は運ぶのか~と思うと面倒くさいです。

(´-`).。oO キテレツ大百科に出てきた如意光があれば良いのになぁ

※如意光(にょいこう)・・・物を大きくしたり小さくしたり出来る道具。