【ゲーム】ニンテンドー64の思い出

ニンテンドー64うちわ

懐かしいうちわを見つけたので、思い出を語ってみます。

 

 

ニンテンドー64の思い出

ニンテンドー64が発売されたのは1996年。私はまだ小学生で、ゲームも好きだけどゲーム大好き人間というレベルではなかったので、新しいゲーム機の発売を楽しみにしたりはしていませんでした。

ボケーと生きてたら、ニンテンドー64っていうゲーム機が発売されるよ~とTVとかで聞いて、へーって思ってるぐらい。

新しいゲーム機の発売に興味を持てたのは、プレステ2からでした。(2000年)

 

1996年時点では、まだスーパーファミコンのゲームで満足してました。

※画像はニンテンドークラシックミニ スーパーファミコンです。

そんな私が何でニンテンドー64を買ったかというと・・・なんとなく、としか言いようがない、その場のポッと出の感情に流されたからです。

元々、クリスマスプレゼントで別のおもちゃを買ってもらおうと思っていました。ところがおもちゃ屋さんでニンテンドー64を見たら、なんだか欲しくなって、急遽予定変更!買ってもらって嬉しかったけど、元々欲しかったおもちゃとどっちが良かったのかしばらく悩みました。

これは大人になってからもたまにある事で、欲しいものを直前で変更して「やっぱり変えなきゃ良かった・・・いや、変えて正解だった・・・」としばらく悩むこと多いんですよね。記憶にある限り、それを一番最初にやったのがニンテンドー64でした。

最近では、直前に欲しかったものが変わると「後で後悔するかも知れない・・・!」と思って何も買わないことが多いです。悩みすぎると悩みを放り投げたくなります。

 

話をニンテンドー64に戻して、最初に本体と一緒に買ったのは王道のスーパーマリオ64でした。

このゲーム結局最後までクリア出来ませんでした。というか、マリオのゲームで最後までクリア出来たのって、ゲームボーイのやつぐらいしか記憶にありません。いつかクリアしてラストどうなるのか見たいなぁ。

そしてこのゲーム、振動パック対応で、64のコントローラーの下に振動パックをつけるとブルブル揺れながら遊ぶことが出来ました。(高い所から落ちると、着地の時に振動でコントローラーが揺れるとか、そんな感じだったと思います。)

これが小学生には地味に重かった!邪魔ってほどでは無いけど、本当に地味に・・・重い・・・。でも、スーパーファミコンには無かった機能だったので喜んで付けて遊んでました。

こういうゲーム機の進化って面白いですよね。

 

他にニンテンドー64で遊んだゲームソフトは、マリオカート64

ウェーブレース64

ヨッシーストーリー

他にもあったかもしれないけど、覚えてるのはこの4本だけ。少ない!

何でこれだけなのかは、

  1. スーパーファミコンでも遊んでたから
  2. 大好きなセーラームーンは64のソフトが無いから
  3. スーパーマリオ64だけで長く遊べたから(結局クリア出来ず)
  4. プレステに関心が移ったから

この4点ですね。セーラームーンのゲームはほぼ全部持ってたけど、ニンテンドー64では発売されなかったです。(3Dにする必要が無いからだと思う)

なので、スーパーファミコンのセーラームーンのゲームで遊んでましたし、プレステでも発売されたので、だんだん関心がプレステで遊べるゲームに移っていきました。

ニンテンドー64は私にとって、マリオの3Dゲームを遊ぶゲーム機みたいな立ち位置になっていました。

 

そのせいで大人になってから中古ゲームショップで、「こんなにたくさんニンテンドー64のゲームソフトがたくさんあったのか~」ってびっくりしました。まだ本体あるので、時間があればまた遊びたいです。今なら中古でゲームソフトも安く買えるし!

 

終わりに

ニンテンドー64うちわ

いろいろ思い出すとまた遊びたくなりますね。特に、スーパーマリオ64ではペンギンが滑るのが可愛くて好きでした。