【旅を楽しむ】旅先の牛乳を飲もう!

植村牧場

旅行中の楽しみの1つに、旅先の牛乳を飲むことがあります。なかなかお目にかかれないパッケージや、自分の住んでる地域では飲めない牛乳を味わうのは楽しくて幸せです。

 

スポンサーリンク

旅先で飲む牛乳の魅力

パッケージ

白バラ牛乳

その土地ならではのパッケージや、なかなか普段見られないデザインを楽しむことが出来ます。かわいかったり、レトロだったり、目で見て楽しいです。

佐渡牛乳けしごむマスコット

↑これは『佐渡牛乳』のキーホルダーなのですが、実際の牛乳パックも同じ様に朱鷺がデザインされててとっても可愛いです。(牛乳パックがキーホルダーで売られるほど)

トキパックがかわいい佐渡牛乳はうまい
パッケージのかわいさで有名な佐渡牛乳の製造元に、ファン目線で話を伺いに行ってきた。 (玉置標本)

↑より『トキパック』について知りたい人には、デイリーポータルZの記事がおすすめ。

なんと言っても、やっぱり味の違い!

いろいろ飲み比べると、自分好みの味の牛乳に出会えた時、とっても嬉しいです。地元では味わえない、めちゃくちゃ美味しい牛乳が飲めることもあります。

 

美味しかった牛乳

伊吹牛乳(滋賀県)

息吹牛乳

味わい深くて、私の好みの味でした。こういう味に出会えると、「いろんな牛乳飲んでみて良かったー!」という気持ちになります。

パッケージもシンプルで可愛いです。

鈴木牛乳(秋田県)

秋田市の泊まった宿で、朝食の時に小さなビン牛乳を1本いただいたんですが、これがとっても美味しかったです!写真は撮ってないけど、「美味い!鈴木牛乳!覚えた!」としっかり記憶に焼き付いています。それぐらい美味しかった。

旅先で飲んだ牛乳で一番印象に残ってます。

 

ネット検索したら、鈴木牛乳好きな人たちの投稿がいくつも出てきました。

 

(´-`).。oO やっぱりあの味は美味しいよね~!

 

また飲みたいです。

他にも・・・

あったと思うんだけど、覚えてるのはこの2つ。まさか牛乳の感想をブログに書くとは思わななかったので、情報を記録したりしていませんでした。

今後、また「これは!」という牛乳に出会えたら追記していきます。

 

終わりに

R0023761

旅先でご当地牛乳飲むの、楽しいですよー!

あと、牛乳は熱中症を防いでくれる強い味方でもあるそうです。

牛乳は「熱中症」を防いでくれる強い味方です! | 一般社団法人Jミルク Japan Dairy Association (J-milk)
運動の直後にたんぱく質と糖質を多く含む牛乳を摂取すると、血液量が増加して熱中症リスクを効果的に下げることができます。

炎天下の外出や運動の後に牛乳を飲むのが良いそうです。

 

▽牛乳飲んでる旅行記

【一人旅】兵庫~鳥取~京都4泊5日「酉年だし鳥取へ行く」【その2】
(´-`).。oO「この鳥、翼がとんでもない事になってるな」タイトルは嘘です。行った後で「そういえば酉年だった」と気づきました。(笑)そんなわけで、今年は是非鳥取に行きましょう!