【ゲーム】幻想水滸伝3の思い出

幻想水滸伝3

幻想水滸伝3はシリーズの中でも2番目に好きなので何回も遊びました。幻水1+2+外伝の続編なのでデーターも引き継げます。

キャラクターが3Dのちょっと小さい頭身なのも最初は慣れませんでしたが、次第に可愛いな~と見ていてホッコリするようになりました。あと、マップが自由に歩き回れるものでは無かったのが少し残念。自由に歩き回って、「こんな所に街があった!」って発見するのも楽しかったので。

幻水3と言えばやっぱり話題(問題?)になったのが戦闘画面。2人でバディ組んで行動したり、広範囲の紋章攻撃だと味方まで被害が及ぶのは本当に厄介でした。元々物理攻撃メインでやってたけど、幻水3はそれがより顕著になりましたし。紋章怖くて使えないよ~。

2人組で行動するのも戦闘としてリアルだけれど、HPが減った時、幻水2までは6人の内の誰かが回復させれば良いのが、ペア組んでるキャラクター同士でしか回復させられない、っていうのが不便でした。

でも、主人公が複数人いて、同じ出来事をそれぞれの視点で楽しむことが出来るシステムはすごく良かったです。その結果、多くの108星がストーリーに登場して関わることが出来たのも楽しかった。主人公1人だと、関わるキャラクターにも限りがありますから。

 

再プレイ中

約15年ぶりに遊んでいます。先日幻想水滸伝4をクリアしてから遊び始めたのですが、4の後にやると動きがもっさりしてて扱いにくくて苦戦します。発売当時は(私の中で)4の評価が低かったのに、今は「4の操作性は素晴らしい!街中での主人公の動かしやすさ、ダッシュめっちゃするのは便利!」と高評価に変わりました。あと、持ち物の制限が無いのも4の良いところです。交易捗る~。

幻想水滸伝4の思い出
私はゲームの中では幻想水滸伝シリーズが一番好きです。好きな順番は2>3>1>5>4なので、4が一番下。遊んだ回数も一番少なく、どんなストーリーだったか聞かれても答えられない。(ちゃんと108星は全...

しかし、3のオープニングは本当に素晴らしい。

作画もきれいだし、個人的にキャラクターデザインがすごく好みです。リアル過ぎない、ほどほどのアニメ絵が好きで!

 

以下に久しぶりに遊んでみた感想を書きます。(まだクリアしてないので、何かあれば追記します)

※ネタバレがあるのでご注意下さい。

 

前作のデータを読み込む

メモリーカードに残ってないかなーとチェックしたら、1+2+外伝のデータが残ってました。15年前のデータなのでタイムカプセルみたい。しかし、データを見てびっくり。

幻想水滸伝3データ引き継ぎ

そんな名前に設定してたの!?

まったく覚えがありません。なんだ、バッチョビンって。1周目は真面目に考えて設定したので、これは2周目以降のデータですね。主人公は日本人名ですが、特に誰かから取ったわけではありません。

データを引き継ぐメリットは、キャラクターが会話の中でこの名前を使ってくれることですね。オレンジ国とか言ってくれます。他のメリットは今の所、不明。

主人公の持ち金の差

  • ヒューゴ 貧しい
  • ゲド 数万あるけど大所帯
  • トーマス 500ポッチ・・・
  • クリス 20万ポッチ!!!!

クリス編の資金の豊富さにウハウハです。20万ポッチもあれば、あれもこれも買えるー!

交易しなきゃ、やってられない!

主人公3人(+トーマス)いるので、せっせとお金を貯めても、それぞれのパーティを育てるのにお金がかかるのでとにかく貧しい!(クリス編は金持ちなので例外。なので、クリス編が一番楽しい。)モンスターとの遭遇率も低いので、交易やんなきゃやってらんねー。交易大好きなので楽しいですが、早くベッキー仲間にして移動を楽にしたいです。

ガンガン売り買いした結果、トーマスが数万ポッチ持てるようになるとちょっと感動します。

仲間にするのに金がかかる!

お金がなくてヒーヒー言ってるのに、お金がないと仲間に出来ないキャラクターが結構います。

  • 交易所の人 約700ポッチ
  • ナルシー 6000ポッチ
  • 防具屋 4万ポッチ
  • 忍者 10万ポッチ
  • 食い倒れ 3000ポッチ

他にも出てくるかもしれないけど、他の幻水でこんなにお金で仲間になるキャラクターいたかな?

どの主人公で誰を仲間にするか?

地味に重要だと思います。トーマス編は貧乏ですが弱いので、ナルシー忍者を仲間にしたらその後の戦闘がすごく楽になりました。(特にトーマス編終盤の城攻防戦)忍者は10万ポッチ必要だったので、トーマス編では大変だったけどその分仲間にできた時は嬉しい!その後、金欠になって仲間にしたことを後悔したけど、最終的には良かったです。

クリス編とヒューゴ編はたまに1~2人欠員が出るので、その分の仲間を作っておくと良い。

ゲド編はだいぶ終盤にならないと仲間を作れないし、ほぼ固定メンバーなので影響無し。

結構ゲームオーバーになる

ヒューゴ編以外は何度かゲームオーバーになりました。

トーマス編は『レベル上げ・指南・防具良いものにする・武器を鍛える』あたりをろくにせず、城攻防戦をやったらゲームオーバー!戦闘前にメンバーの入れ替えをしなかったのも原因です。(6人パーティ組めるのに、4人のままだったので激弱。)

クリス編も『レベル上げ・指南・防具良いものにする・武器を鍛える』あたりをろくにせずゲームオーバー!フィールド上の敵が楽勝だったから、イベントバトルも楽勝だと思ったんだよー!

ゲド編も『レベル上げ・指南・防具良いものにする・武器を鍛える』あたりをろくにせず、ルビークとストーンゴーレムにやられてしまいました。

なんでこう、同じ失敗を繰り返すのでしょう。/(^o^)\

エリアボス様様

『北の洞窟』の奥『山道』の途中にいる敵です。他の敵と違って、可視化してるので避けることも出来るのですが(山道はなかなか避けれないけど)、あえて当たって戦って勝てばめちゃくちゃお金やら防具やらアイテムをくれます。超助かる!!!!

10万ポッチとかくれますからねー!ひゃっほー!防具もキャラクター多いから、揃えるとお金本当にかかるんですよね。トーマス編ではとても助かりました。

ライドオンが便利

バディの組み合わせによっては、キャラクターがもう一方のキャラクターに乗っかって攻撃します。ヒューゴとフーバーの組み合わせが好きでよく使うんですが、強いし、何度も攻撃してくれるし、とっても便利!見た目も可愛いです。(*´ω`*)

ナッシュのカミさん語りがうざい

うちのかみさんが~って何回言えば気が済むんじゃい!クリスも「またか・・・」って思ってそう。ちょっと気になったのでナッシュの奥さんについてネット検索してみたら、いろいろな説があるんですね。

私は外伝やってシエラ説しか無いと思ってたので、

  • 本当にいるのかわからない(適当なことを言ってる説)
  • 上司(ササライ)のことをカミさんと言ってる説

にはびっくりしました。面白い。

犬たちが可愛い

犬(コロクたち)をパーティに入れておくと、とにかく可愛い。シリアスなストーリー展開でも、その場に犬がいると見ていて和みます。

戦闘画面も和む。出来ることならコロクをレギュラーメンバーに入れておきたいんですが、防具も付けられないし武器も鍛えられないので、かなりレベルを上げないとキツそうです。

コロクをラスボス戦に連れて行ける程レベル上げさせようか迷ってます。連れていきたい・・・。

第4章 金持ちになる

第3章まではお金が無くてヒーヒー言ってましたが、第4章からは一気に金持ちです。

炎の英雄+5人を育てるだけにお金を使えば良いので、すぐ99万ポッチ近くなります。たぶん100万ポッチ以上持てないのでお金が貯まると交易品を買って倉庫に保存してます。いつか金欠になったら売ってお金にしよう・・・。

第5章 また金欠になる

ゲド編のメンバーを第4章でまったく使わなかったので、弱いです。なので良い防具にしたり、武器を鍛えたらすぐに90万ポッチ無くなりました。

フフフ、第4章で集めた交易品を売れば良いのだよ!と思ったら、ベッキーがテレポートしてくれない!\(^o^)/自力で売りに行きます・・・。

 

終わりに

お金のことばっかり言ってますが、きっとそのうち金以外の話題も出てくると思うので追記していきます~。