ANGERSの革製『鉛筆キャップ』

ANGERSえんぴつキャップ

子供の頃はプラスチックのキャップを使ってましたが、革だと大人~って感じがします。(^^)友人に「大人になっても鉛筆使ってるの?」って言われましたが、使ってるからこそ、こういう出会があるんですよ!

 

使ってみる

ANGERSえんぴつキャップ

サイズはこれぐらい。これを、

ANGERSえんぴつキャップ

こう!最初入れる時、ちょっとキツイなと思いましたが慣れれば平気です。

塗りつぶし地図帳

何で鉛筆キャップが欲しかったかと言うと、この乗りつぶし地図帳の赤鉛筆を保護するため。いつも地図帳の間に挟んでいるので、たまに落として先が折れてしまうのです。

関連記事:『JR私鉄全線乗りつぶし地図帳』で乗った路線を塗ってみる

乗りつぶし地図帳

早速いつものように挟んでみました。お洒落な感じがして、少しテンションが上がります。革なので長く使って変化していく様子も楽しみです。

 

終わりに

KITTE

ちなみに購入場所は、↑東京の『アンジェ ビュロー KITTE丸の内店』です。こちらは、

「書斎」をテーマにした、文房具と本のショップ

という事で、お洒落な文房具(高価なものからお手軽価格まで)がいろいろ売られていて見ているだけでも楽しかったです。

京都・河原町にある雑貨店 アンジェのウェブサイト
「上質な暮らし、美しいデザイン」をテーマに、日本・北欧を中心に世界中から文房具、キッチン用品、服飾、書籍などを品揃えする雑貨店アンジェのウェブサイトです。京都・河原町本店の他、烏丸三条、梅田、上野、丸の内、武蔵小杉に店舗があります。