【Jリーグ】新型コロナ禍の初観戦。2020年J1第29節・サッカー観戦感想(横浜FCVS清水エスパルス)

ニッパツ三ツ沢競技場

2020年は、1月に『天皇杯・決勝』と『高校サッカー選手権大会・決勝』を見て、2月辺りから新型コロナの脅威が身近に迫ってきて、Jリーグもやるのかやらないのか先行きがまったく見えなくなりました。

その後、いろいろ今年限定のルールが決まって(降格なしなど)Jリーグ再開。再開した後もJリーグ以外の日常でもいろいろあったので、「なかなかサッカー観戦に行こう!」という感じにもならずにいました。

 

そして気がつけば11月。

このまま一度も観戦しないまま、今シーズン終わるんだろうな・・・今年はニッパツ三ツ沢球技場に行きたいと思ってたんだよな・・・などと思っていたら、偶然11月25日にニッパツ三ツ沢球技場で横浜FC対清水エスパルス戦があると知り、

  • 平日開催なので空いてそう
  • ニッパツ三ツ沢球技場に一度行ってみたい
  • 清水エスパルスの応援がしたい

と、3つ惹かれる条件が揃ったので行くことにしました。なんでも3つ条件が揃うと、「行くぞ!」って気になるんですよね。

 

スポンサーリンク

スタジアムに行く

どの最寄り駅から行くか

『ニッパツ三ツ沢競技場』に行くのは初めてです。

 

(´-`).。oO 横浜駅は混雑してそうだし、三ツ沢上町駅は乗り換えが面倒だな~

 

(´-`).。oO 羽沢横浜国大駅からも歩いていけそうじゃない?

 

(´-`).。oO 空いてそうだし、一度行ってみたかったんだよね~

 

という、安易な考えで羽沢横浜国大駅に行き、そこから歩いてスタジアムに行きました。

羽沢横浜国大駅から『ニッパツ三ツ沢球技場』まで歩いて行ってみた
『ニッパツ三ツ沢球技場』の最寄り駅は、 横浜駅 三ツ沢上町駅 の2つですが、羽沢横浜国大駅からも行けなくはない。ちょっと遠いけど。(徒歩42分、3.1km/google map情...

確かに駅は空いてて、このご時世『密』を回避出来たのは良いけど、道が暗くて狭い・・・怖い・・・と後悔しつつ迷子になりながら50分かけてスタジアムに到着。この時点で少々疲れてしまいました。(ヽ´ω`)

スタグルを買う

スタグルの販売に新型コロナの影響はあるのか?事前に調べてなかったので、どれぐらい販売があるかわかりません。スタジアムの外にはキッチンカーと、公園内の管理センターで飲食の販売があります。

スタジアム内で売ってなかったら悲しいので、キッチンカーに並んで『唐揚げ丼』を購入。

唐揚げ丼

その後、スタジアムに入ったら、普通にメインスタンドのコンコースでスタグルの販売をしてました。しかも、すごく空いてて(キッチンカーは行列だったのに!)こっちで買えばよかったと少し後悔。唐揚げ丼美味しかったので、これはこれで良かったです。

 

スタジアムの中へ

今回の席

ニッパツ三ツ沢競技場

メインスタンド自由席(アウェイ側)で観戦しました。見やすい!

ニッパツ三ツ沢競技場

アウェイ側なので、アウェイチームのゴール裏や大型映像装置もよく見えました。平日水曜日の試合ですが、清水のサポーター結構きてますね。

雨上がりのスタジアム

ニッパツ三ツ沢球技場座席

↑これは試合後の写真ですが、午前中に雨が降ってたので席が濡れてました。雑巾にしても良いタオルと、それを入れるビニール袋を持参していたので、それで席を拭きました。雨上がりの試合には持参したいセット。

そして、冬の雨上がりの夜の試合は冷えますね~!めちゃくちゃ寒かった。/(^o^)\(12℃)特に椅子が冷たくて、座布団なしで座るのがしんどかったです。(その後座布団出して座りました。出すのが面倒で先送りしてた。)

 

試合開始

ニッパツ三ツ沢競技場

巨大なユニフォームがピッチ上に運ばれてきました。

ニッパツ三ツ沢競技場

いよいよ試合開始!

前半

試合開始5分で清水先制ー!早い!金子くんの上手いシュート!

そして、6分にはドゥトラが相手のボール2人で挟んで奪って追加点!

横浜FC清水エスパルス

うおおおおお(^o^)開始6分で2-0!!!!!!

 

(^o^) こんな清水なかなか見ない・・・

 

早い時間に大きな貯金が出来ました。

大型映像装置

そして38分にさらに追加点。美しい崩しからのゴールで、とても好き。(^o^)

 

(^o^) こんなエスパルスが見られるなんて・・・!

 

2-0から2-1に追いつかれて1点差・・・みたいなパターンを想像してしまうけど、その前に1点追加して突き放せたのはかっこいい!こういう清水が見られて嬉しいよー!(´Д⊂グスン

ウキウキした幸せな気持ちでハーフタイムに入りました。

ハーフタイム

ハーフタイムショー

ハーフタイムには、Olelaeloのスペシャルライブがあり、『Wake Up!!』(横浜FCの応援ソング)を披露してくれました。新型コロナでこういうイベント無いと思ってたので嬉しかったです。

後半

前半も寒かったけど、後半は夜も更けてさらに寒いですね。(11月の雨上がりの夜)寒さ対策してたのに、めちゃくちゃ寒くて辛い。しかし、薄着で平然と観戦してる人もいます。

 

(´-`).。oO 筋肉量が違うのかな?

 

(´-`).。oO 防寒対策に筋トレは有りなのか?

 

後半は前半とうってかわって、清水のピンチが多いです。横浜FCの尖ったナイフのようなキレのある攻撃が怖い!横浜FCの選手、動きが良すぎる。/(^o^)\でも、清水の選手の動きも悪くない。そして、やっぱりJ1の選手ってすごいんだなぁと実際に自分の目でスタジアムで見て思いました。

給水タイム

↑飲水タイム中(※写真は前半のもの)

 

新型コロナ対策として、声出しの応援がダメなのでスタジアム内が静かで選手や監督の声がよく聞こえました。DAZNで見てた時も聞こえるなーと思ってたけど、会場だとより聞こえますね。

清水の監督めっちゃ声出してる。そして、選手の声に観客席から笑い声が出るシーンも。選手も自分の声が観客席に聞こえてる事、多少意識してるのかな?

声がものすごく通る選手や、試合中にそういうこと言う選手なんだ(←悪い意味では無く)という発見もありました。

大型映像装置

1点追加されたけど(←すごいゴールだった)、なんとか勝利!3点取ってるからもっとどっしり構えていても良いと思うのだけれど、後半は追いつかれるんじゃないかとヒヤヒヤしながら見てました。勝って良かったー!

ニッパツ三ツ沢競技場

 

試合終了後

試合終了後には三浦知良選手(カズ)が清水の監督に挨拶にきてました。今日はベンチ入りはしてたけど、出場は無し。選手紹介の時には清水サポーターから拍手がありました。対戦相手の選手ですが、静岡出身の選手ですし未だに現役を続けていることへのリスペクト等々があるのでしょうね。

私はカズの全盛期をほんのりしか知りませんが、やっぱり目の前で見られて嬉しかったです。

ニッパツ三ツ沢競技場

平日だからか、寒さのせいか、撤収が早く、もたもたしてたらスタジアムの人がほとんどいなくなっていました。この後、Google Mapを頼りに歩いて横浜駅まで向かったのですが、また迷子になって泣きたくなりました。/(^o^)\

ニッパツ三ツ沢競技場から横浜駅までの道

スタジアムの帰りに、みんながみんなこの道通らないよね・・・。(傾斜が急すぎる)

 

その後、途中で試合観戦後の集団に合流することが出来ましたが、みんなどこ通ってきたんだろう?よく、川崎フロンターレの『等々力陸上競技場』周辺で迷子になる人がいると聞きますが、私にとってはニッパツ三ツ沢競技場の方がダンジョンですね。次来る時は迷わず行きたい!

 

終わりに

ちなみに、今回の試合を知ったきっかけは東京・高田馬場にある『静岡おでんガッツ』さんのツイートです。

このツイートを偶然11/24(試合前日)に見たので行くことが出来ました。『静岡おでんガッツ』さんには一度行ったことがあるのですが、静岡濃度がものすごく高い静岡の料理がたくさん楽しめる居酒屋さんです。

▽メニュー見てるだけで楽しい

Menu
食べ物一覧   ※クリックすると拡大します。 飲み物一覧   ※クリックすると拡大します。 各種コー

このご時世、なかなか行けませんがすごく応援したいお店なので、また行けるタイミングに行きたいと思います。