新型コロナ対策された『ニッパツ三ツ沢球技場』でサッカー観戦してきた

ニッパツ三ツ沢球技場

11月25日(水曜日)の横浜FC対清水エスパルス戦を観戦してきました。

入場者数や観戦ルールの変更などありますが、この時はこうだったと記録として書き残しておきます。

 

スポンサーリンク

観戦日と席を決める

Twitterを見てたら11/25(水曜日)にニッパツ三ツ沢球技場で試合があることを知り、この日ちょうど予定が空いていたのと、平日の試合ならそんな混雑しないだろうと思い行くことにしました。

本当は、11/8(日)の横浜FC対ヴィッセル神戸戦に行きたいなーと考えていたのですが、チケット完売で買えず。買えたとしても、完売するほど人が多いならまだ行くのを躊躇してしまったと思います。昔の全席入れてた時と比べたら全然空いてるのですが、新型コロナ流行以降空いてることに慣れすぎてしまって、混雑の判断基準がだいぶ低くなってしまったんですよね。

半分しか入って無くても混雑してると感じてしまうという・・・。

 

そういう状態なので、平日開催のほうが魅力に感じるようになりました。それにエスパルスの応援もしたいし!

Jリーグ再開直後は、アウェイクラブのサポーターは観戦出来なかったのですが、歌を歌ったり飛び跳ねたりしないなどの制限付きで観戦が出来るようになりました。

 

あと席は『メインスタンド自由席』(※アウェイ側)にしました。これはホームの横浜FC側より、アウェイ側の方が空いてると考えたのと、アウェイの清水の応援がしたいからです。たぶんアウェイゴール裏より、ホームスタンドの席が空いてると思いますし。(実際、空いてた)

 

ニッパツ三ツ沢球技場の『新型コロナ対策』

入場

入場ゲートでスタッフさんが一人一人検温。消毒液で手指を消毒して、QRチケット(スマホの画面)をスタッフさんが持ってる機器にかざして入場。紙のチケットを持っている人がいなかったので、紙の場合の入場方法は不明。

こういう時、スマホの画面で入場できるシステムは接触が少なく済むので良いですね。

マスク

 

座席

ニッパツ三ツ沢球技場座席

自由席は、前後左右一席ずつ空けて座りました。(指定席は見てないのでわからないけど、たぶん同じ様に空けていたのでは?自由席だけ空けて指定席は空けない理由も無いですし)

紐がある席は座ってはいけません。この紐、座席の上下を通しているだけなので、紐の席に荷物置いたりすると紐がずれて外れたりしてました。でも、簡単にできる(全席やるのは大変だろうけど)いいアイディアだと思います。

紐のある席はほぼ荷物置き場になってましたね。私も荷物置いてました。便利。

 

あと、もし新型コロナ感染者が出た場合のために、自由席の人は自分の座席番号の写真を撮っておくようアナウンスがありました。

 

あと、一度座った席からの移動禁止でした。

スタジアムグルメ

  • スタジアム内
  • スタジアム外のキッチンカー
  • 三ツ沢公園の管理センター『カフェテリア チューリップ』(球技場の近く)

で販売していました。勝手に「スタジアム内で販売してないのでは?」と心配して、スタジアム外のキッチンカーに並んで購入しましたが、スタジアム内の飲食店が普通にやってました。スタジアム内の方が空いてたので、事前に調べておけばよかった。(´Д⊂グスン

▽横浜FCのnoteに親切にスタグルの販売について書かれてました

清水エスパルスサポーターの皆様へ|横浜FC_OFFICIAL|note
清水エスパルスのファン、サポーターの皆様こんにちは。 横浜FCチケット担当です。 11月25日(水)、ニッパツ三ツ沢球技場で開催される横浜FC対清水エスパルスの情報をお知らせします。 横浜FC vs 清水エスパルスのチケット販売は11月14日(土)13時からJリーグチケットで販売開始となります。 水曜ナイターと...

静岡の終電情報や横浜の観光情報まで載せてくれてて、めちゃくちゃ親切・・・!

新型コロナ対策のアナウンス

試合開始前に、スタジアム内で『新型コロナ対策』のアナウンスがありました。

先程書いた、座席番号の写真を撮っておく話や、『COCOA』アプリダウンロードの推奨、あと応援方法など大型ビジョンに画像を映しながら説明がされていました。

マスク

試合中はマスク着用。飲み食いする時だけ外しました。

応援方法

タオルを回して応援するのダメ。声を出して応援するのもダメ。手拍子と拍手で応援。タオルマフラーをかかげるのはOK。

清水は手拍子でチャントのリズムを奏でていました。合わせるの難しそうだった~!

 

試合前に、横浜FCの録音したチャント『横浜なら手を叩こう』を流して、観客席から手拍子だけしていました。(アウェイチームは当然ながらこういう事は無し)

 

↑新型コロナ以前の試合のチャント

 

試合中に録音したチャントを流すことは無かっです。

トイレ

トイレの手洗い場にボトルに入った手洗い洗剤と、ペーパータオルと、使用済みペーパータオルを入れるゴミ袋が設置されてました。今回、ニッパツ三ツ沢球技場にきたのが始めてなので今までもそうだったのかはわかりません。でも新型コロナ対策っぽく感じました。

ペーパータオル有り難かったです!

入場者数

※本試合につきましては、厳戒態勢での試合開催となります。
厳戒態勢で開催される横浜FCのホームゲーム動員上限は7,500名です。

引用元:2020明治安田生命J1リーグ第29節 VS. 清水エスパルス | 横浜FCオフィシャルウェブサイト

収容人数(約15000人)の約半分が上限になっていました。実際、入場者数は3165人だったので、そのさらに半分でした。

 

終わりに

サポーターの応援が手拍子と拍手だけだったのと、ニッパツ三ツ沢球技場は観客席が近いので、選手と監督の声がかなりはっきり聞こえました。ボールを蹴る音や当たる音も聞こえて、「Jリーグの試合じゃないみたい」と話している人もいました。

あと、横浜FCのマスコット『フリ丸』もマスクをしてました。アウェイ側には一度チラッと出てきただけだったから、写真撮りそこねたー。(つд⊂)エーン

今年の新型コロナ以降のサッカー観戦は、今の所この1試合のみです。

 

▽プロ野球観戦はこちら

新型コロナ対策された『ナゴヤドーム』でプロ野球観戦してきた
10月15日(木曜日)の阪神戦を観戦してきました。(制限入場中でした) 入場者数や観戦ルールの変更などありますが、この時はこうだったと記録として書き残しておきます。