【大人の歯科矯正】やっておけば良かったな~と後悔してること

口のイラスト

私はこんなことを後悔しました。

後悔したこと

記録をちゃんとつけて置かなかった事

ある日、なんとなく歯に違和感を感じました。でもその正体がさっぱりわからない。なんか歯に付いてる気がするから、普通の歯医者に行って見てもらおうかな~なんて話してましたが、数日後急に

ここに付いてた歯科矯正の部品取れた?

と気が付きました。でも、今までどんな部品が付いてたのか対して気にしてなかったので自信がありません。「部品が付いてたような気がしてそれが取れたみたいです」なんてあやふやな電話はし辛いな・・・。

家族に聞いてみても「部品がついてたかどうかなんて覚えてないし、知らない」と。そりゃそうだ。本人ですらわからないのに、他人の歯に付いてるものなんか覚えてないよね~。

最後に歯科行った後、どんな部品をどこに付けたとか、どんな治療を受けたのか記録しておけばよかった!

その後、自信なさげに歯科に電話をし、受付で「付いてたかどうか記憶が無いんです・・・取れた部品も手元にありません・・・」と自信なさげに言いましたが、実際付いてた部品が無くなってたので私の記憶があってました。でもすっごく心許なかったよ~。

歯科矯正の後期は次回診察が数カ月後、1年後なんてことになるので記録しておいたほうが安心だと思います。最初の頃は大丈夫だと思う。自分もちゃんと覚えてるし、部品もそう簡単には取れないので。

次回行く日をちゃんとメモしておく

さっきのと似てますが、歯科矯正の後期は次の診察までの間が長いです。(1年後とか)ちゃんとメモしておいた時もありますが、うっかりメモするのを忘れて

次行くのいつだったっけ・・・

と途方に暮れたことがあります。診察を受けた時点では、来年の手帳は持っていないので予定が書けません。それなら診察を受けた年の手帳には書いてあるだろう~と引っ張り出してみたら何にもかいて無くて、「過去の私のバカ!」と腹を立てました。

歯科に電話して聞けばわかるのですが、自分がちゃんとメモしておけば済んだことをいちいち調べてもらうのは申し訳ないのでちゃんと記録しておくのが一番です。

クレジットカードを作っておけば良かった

歯科によるのかもしれませんが、私の通っていた矯正歯科医院はクレジットカードでの支払いがOKでした。矯正治療にはすごくお金がかかるので、クレジットカードで支払って少しでもポイントを貰っておけば良かったな~と思います。結構貯まっただろうに・・・ヨヨヨ。(涙)

当時はまだクレジットカード使うのに抵抗がありましたし、数十万円も支払うのはもっと抵抗がありました。怖い怖い。

なので現金で払ったんですが、支払う金額を実物で見て渡したことでショックを受けて(こんなにたくさんのお金が手元から無くなってしまう事に対して)、親に意味不明な電話をかけたり、帰りどうやって家に帰って来たか記憶がなかったりしたので、あの時クレジットカード決済してれば防げたのかなーとも思います。でもクレカをビビって使えないぐらいだったから、どっちにしてもダメかな?(苦笑)

「ポイント貰えるし!」ってポジティブに思えたら少しは気が楽だったかもしれません。

終わりに

私はこんなことに後悔してました。どれもものすごく後悔したという話では無いですが、こういう小さな失敗を改善させて今後の人生で生かしていきたいです。

▽歯科関係の記事

【体験談】親知らずを抜いた話
5年ぐらい前に、親知らずを4本抜きました。

歯科矯正する前に、「親知らず抜いてきてね」と先生に言われて口腔外科に行ってきました。まさか歯科矯正で親知らず抜くとは思わなかった~。