【感想】キッチン用に、臭いが漏れないゴミ箱『seals(シールズ)』を置いてみた!

sealsゴミ箱

新しく借りた部屋が、キッチンが扉で区切られていない物件だったので、

(´-`).。oO リビングまで生ゴミの匂いがきたら嫌だなぁ~

と思い、この臭いが漏れないゴミ箱を買ってみました。

 

感想

外観

sealsゴミ箱

容量が25リットルと少なめなスリムなゴミ箱です。たくさん入ったほうが嬉しいですが、そもそもが生ゴミなどの台所ゴミを入れる為のゴミ箱なので、あまり溜めずにこまめに捨てるこれぐらいのサイズが丁度良かったです。

sealsゴミ箱

ちなみに色は3色ありましたが、私はグレーを購入しました。

白も可愛くて好きですが、私は汚しそうなのでやめました。(^^;)

ベージュは『モノギャラリー』限定の別注モデルです。温かみのある色でこちらも可愛い。迷いに迷いましたが、キッチン周りにモノトーンの物が多いので統一感がある様、グレーにしました。

使ってみた感想

このゴミ箱を選んだ理由は、

  • 臭いが漏れない
  • ワンプッシュで蓋が開く

この2点。キッチンだと手が濡れていたり、捨てるものを持ってからゴミ箱へ行くことがあるので、簡単に開けられて、且つ開けたまま置いておけるのが魅力でした。

足でペダルを踏むと蓋がその都度開くタイプを昔使ってたんですが、何度も捨てに行くと面倒くさかったんですよね。(性格的に捨てたくなったら捨てるタイプなせいもある)

sealsゴミ箱

蓋の横にある四角いボタン(『・・・』がある付いてる所)を ポンッ と押せば、90度蓋が開いた状態をキープするので、一通り調理が終わるまで開けっ放しにしてゴミを捨て、終わったときに蓋を閉じれば楽ちんです。

気になるのは、このボタンでゴミ箱を開けるバネの部分がどれぐらい持つのか。これは使ってみないとわからないので、今後変化があれば追記します。

sealsゴミ箱

袋がビロビロはみ出してるのは私がそういうの気にしない性格だからなので、袋がはみ出さないように蓋を被せればこんなにはみ出しません。

sealsゴミ箱

ゴミ箱を移動させる時は、左右に持ち手があるので、これを持って動かせます。

いろいろ書きましたが、やっぱり生ゴミの匂いがしないって快適です!これが一番の魅力!

一番のネックは・・・

価格ですね。このゴミ箱が欲しいといろんな人に話したら、

「ゴミ箱に5000円以上出すなんてあり得ない!」

というようなことを言われました。たしかにそうではあるんだけど、でも嫌な匂いがリビングにこもらないって素敵じゃないですかー。(´Д⊂グスン

こまめにゴミを捨てられたり、ディスポーザーがある物件なら良いですが、その代わりがこれで済むと思えば私はこの出費は全然有りでした。

お手入れ方法

お手入れの際は、柔らかい布で乾拭きしてください。汚れのひどい場合は、うすめた中性洗剤を含ませた布で軽く拭いて汚れを落とし、洗剤が残らないよう水拭きしてください。シンナー・ベンジンなどは使用しないでください。

だ、そうなので特に変わったことはしなくて大丈夫です。

気をつける点

  • 火のそばに置かない
  • 直射日光に長時間あてない(紫外線で劣化することがある)
  • たくさん詰め込みすぎない

ポリ袋

推奨は市販されてるポリ袋の45リットルですが、私は30リットルを使用しています。理由はゴミ箱の容量が25リットルなのと、元々出すゴミの量が少ないからです。

 

終わりに

sealsゴミ箱

こんな感じで2つ並べて使っています。左側は匂いを気にしなくて良いプラゴミ用なので、別の種類のゴミ箱です。

【感想】『かさばるけど臭わないゴミ』用に買ったゴミ箱『LUCE』
以前、生ゴミなど臭うゴミ用に臭いの漏れない『seals(シールズ)』というゴミ箱を購入したのですが、今度は臭いは気にならないけど、かさばるゴミがたくさん入るゴミ箱が欲しくて購入しました。ゴミ箱というよ...

見た目も可愛いし、匂いも防げて、使い勝手も良いのでこういう所の出費はケチらずにして、毎日気分良く生活できたら良いなと思います。