【映画感想】人生が停滞した時に見たい映画『イエスマン “YES”は人生のパスワード』(2008年)

11年前の映画です。(日本で公開されてからだと10年前)その頃読んだ映画評か予告編が面白かったからなのか、理由は忘れましたが「いつか見たいな~」と思っていました。

まさか、そのいつかが10年後になるとは思わなかった!

でも、今見てよかった!私みたいに、人生に対して守りの態勢になってる人にはちょっと見て欲しい映画です。

映画感想

映画の予告を見ていただくとわかる通り、いろんなことに対して「NO」と言っていた消極的な主人公が、それを「YES」と言うことによって人生が変わっていくお話です。シンプルでわかりやすいしストーリーですし、実際「今までの自分だったらやらなかった(NOと言っていた)ことを、やる(YESと言う)」だけで人生はいろいろ変わりますよね。

でも、やりたくないことを「やる!(YES)」ってなかなか言えないよ~

それに言ったからにはやらなきゃいけないし。口だけでしたーだと信用無くすだけだし・・・。

でもこの映画を観終わったときには、「何かやってみるか」と思えたのが良かったです。映画を観る前よりは、1.3倍ぐらい「YES」って言いたい気持ちになりましたから。(笑)

私自身、30代を数年過ごし、これから先人生どうしよう・・・と少し停滞していた所でもあったので「やってみたら良いことあるかもよ?」と背中を押してもらえたのは有難かったです。「YES」と言った結果がどうなるかわからないけど、行動しないよりはした方がいろんな結果が起きることも経験上知ってますからね!

もちろん現実は映画のように上手くいかないだろうし、「YES」と言ったことで苦労したり悲惨な目に遭うこともあるでしょう。現実は映画じゃないので、そこはちゃんと判断して、でも「普段だったらやらないけど、これならやっていいかも?」って思えるものには挑戦するぐらいが良いと思う。

あと、「どうする?」と選択を迫られたときに、「とりあえずYESと言っておく」というのは悩まなくて楽そうだと思いました。(笑)その後は大変かもしれないけど!

終わりに

まずは1週間に1つ、普段の自分だったら「YES」と言わないことをやってみるぐらいから挑戦してみようかな!

肝心な映画の感想ですが、ヒロインが可愛い!ネガティブ銀行マンと個性的な自由な女性が出会えたのも、普段の自分のレールから外れたからですよね。私も苦手な人のタイプはいっぱいいるけど、一生関わらないまま過ごすのか、一度関わってみるのか、人生って選択可能なんですよね。そう考えると、関わらない人生って勿体無いかも。

あと、オチだけはやりすぎだと思い気になりました。あれは、何でもかんでも「YES」って言っちゃいけないよっていう、製作者からのメッセージだったのかな?