白くて可愛いガスコンロ『HOWARO(ホワロ)』を一人で設置してみた感想

HOWARO

今まで住んだ賃貸は最初からコンロが付いている部屋だったので、自分でコンロ(ガステーブル)を設置したのは初めてです。ガスを使うものだし、ちゃんと設置しないと大変なことになってしまうと不安でいっぱいでしたが、果たして無事できたのかどうか・・・の体験談です。

 

ホワロを設置するまで

ホワロ到着!

ホワロ白いコンロ

楽天市場のリンナイ直営店で購入しました。ガステーブルって大きいものなので、家まで届けてくれるのは助かります。

ホワロ

箱を開けてみるとこんな感じ。お試し用の単一電池は2本付いてましたが、ガスホースは別売りなので、電気量販店へ買いに行きました。

Rinnaiホワロ

重量は7.5kgなので、やや重いですが持てないことは無かったです。無事所定の場所に置けました。

ガスコンロ設置方法 / HOWARO(ホワロ)リンナイ 白いガスコンロ | リンナイ公式通販
白くて、シンプルで、おしゃれなガステーブルは「HOWARO(ホワロ)」。”シンプルで心地よい、毎日”をお届けするため、お客様の声をもとにバージョンアップし続けている特別な白いコンロです。リンナイ公式通販限定商品

ホワロの設置は公式HPの説明がわかりやすかったので、これを見ながらやったのですが、なかなかスムーズに出来ませんでした。(^^;)

ガスホース

さて、問題はここから・・・。ガス栓は2種類あるのですが、私の部屋は『ゴム管用ソケット』が必要なコンセントタイプでした。

ゴム管用ソケット

この、『ゴム管ソケット』がホースになかなか入らなくて大変でした。そんな非力でも無いのに最初は全然入らなくて、

(;´-`).。oO ホース間違えた?ソケット間違えた?

と、いろいろと不安になりましたが、頑張って押し込んでたら少しずつ入って、

ゴム管用ソケット

なんとか全部入ったー!

休憩しながらやった、地味に大変な作業でした。この後、ゴム管止めに熱湯をかけて固定するのですが、この時点でまだ私の部屋のガスが使えないので熱湯が出ません。

ガス会社の立会

初めてのガステーブル設置だったので、ガスの立会の前に設置して、ガス会社の人にチェックして貰おうと考えていました。

しかし、熱湯がでなくてこれ以上の作業が出来ない。(^^;)

その後、ガス会社の人が立会に来て、ガステーブルの設置を手伝って下さいました。ここまで作業を進めてたので、後はゴム管止めつけて、ガスホース繋ぐだけですから。

でも、実際やって貰って、やっぱりガスを繋ぐことはプロにやって貰った方が安心だと思いました。ガス漏れとか、上手く接続出来てなかったりしたら、その後生活する上でとても心配なので。ホースを切る長さも、私は迷いながらやってたのに、「これぐらいで大丈夫です~」ってスパッと切ってくれましたし。

 

あと、ゴム管止めを使用しないやり方を教えて貰えたのも良かったです。さすがガスのプロですね!

 

終わりに

今回ガス会社の人がやってくれる様子を見たので、次回は自分でもやれそうな気がしますが、はじめての場合はこうやって立会のタイミング(引っ越した時など)にガステーブルを購入して、ちゃんと設置できてるか見てもらうのが安心だと思いました。

 

▽関連記事

【賃貸】コンロが無い物件は嫌だ!照明が無い物件は嫌だ!
ネットで賃貸情報を見ている時、そういう物件は嫌だと避けていました。