IKEAでパソコンデスクを作る!(2):店舗でデスクを買う!(LINNMON×OLOV)

IKEA

IKEAのネットショップで欲しいデスクの目星は付けましたが、実際に物を見てから決めたかったので、IKEAの店舗に行くことにしました。

▽内容が若干前後してますが、その1はこちら

IKEAでパソコンデスクを作る!(1):IKEAにした『きっかけ』と、現物を見て良かったこと(LINNMON×OLOV)
パソコンデスクが欲しくていろいろ探した結果、IKEAで買うことにしました。何でIKEAにしたのかと、IKEAのたくさんあるデスクの中からどうしてこれを選んだのかの理由をつらつら書いてみます!

IKEAの店舗へ行く!

車も免許も無いので、公共交通機関で行きました。なので、デスクは配送をお願いする予定です。車があれば、買ってすぐに持ち帰られるんですけどね!

久しぶりのIKEAだったので、勝手がよくわかっていなかったのですが、まず店内のマップを見てデスクがある場所を探します。一気に目的の場所まで行っても良いですが、せっかく来たので、他の家具や雑貨も見て回りました。

(  ^ω^) IKEA楽しいな~ あのタンス可愛いな~

(  ^ω^) IKEA楽しいな~ あ、この雑貨買って帰ろう

(  ^ω^) ・・・

( ; ^ω^) やばい、このペースだとデスクコーナー行く前に疲れてしまう!

っていうぐらい、IKEAは広いし、いろいろな商品がたくさん置いてあります。なので、途中からサラーッと早足で見て、早めに(元気なうちに)デスクコーナーへ行きました。

デスクコーナーに到着

私が買おうと思っていた、天板と脚を自分で選んで組み立てるタイプのデスクの他にも、たくさんのデスクがありました。それに比べると、自分で選んで組み立てるデスクのあるエリアはそんなに広くなかったです。そもそも、天板と脚を並べておいて、いくつか完成品の見本があれば良いだけですからね。

そして、実物が並んでいるのを見ると、こっちのほうが良いかも~と目で見て比較ができたのは良かったです。

さて、買い方がわかりません。(^^;)

デスク売り場に、A4の紙に天板と脚の一覧が印刷された紙があったので、それを見ながらスタッフさんに聞くと、

その紙に天板や足がIKEAの倉庫のどこにあるのか書いてあるので、それを見ながら自分で探して、レジに持っていって買う。配送をお願いする場合はレジで精算後、配送をお願いする場所があるので買った商品を持ってそこへ行く。

ということを教えて貰えました。

なんか宝探しみたいでちょっと楽しいです。

倉庫へ行く!

倉庫へ行くまでもいろんな商品があってまたのんびり見てたらあっという間に時間が過ぎてしまいました。倉庫まで地味に遠い!足早に倉庫へ!

たどり着いた倉庫は圧巻!何十メートルあるのかわからないけど、10~15mぐらいあるのかな?それぐらいの棚に商品がぎっしり詰まっていました。

( ; ^ω^) 私の欲しいデスクが棚の上の方にあったら、どうやって取れば良いんだろう?

なんて心配してしまいましたが、上にあるのはストック分みたいで、買える商品は全部一番下の段にありました。そ、そりゃそうですよね~。そこからまずは天板を見つけて大きなショッピングカートに乗せて、次はデスクの脚をのせてレジへ行きました。

カートに載せる時ですが、脚の部分は1本1本はそんなに重くないので問題ありませんが、天板は大きいと持ちにくいし、やや重いので誰かと一緒に持ったほうが安心だと思いました。

配送手続き

レジで精算を済ませて、配送手続きへ向かいました。IKEAのレジがフィンランドと同じで旅行に行った時のことを思い出しました。

【フィンランド旅】1日目成田~ヘルシンキ「ほぼ初、海外旅行」
3泊5日で行ってきたフィンランド旅行記です。まずは初日、成田~ヘルシンキ空港~ヘルシンキ市内です。

ベルトコンベアの上に商品並べるやつだ~。

配送は1回3000円(税込)。デスクだけ配送してくれればOKでしたが、ついでに買ったもの全部送ってもらう事にしました。

住所や氏名などを記入して、最短配達日を教えてくれるのでいつにするか決めて、配達希望時間を伝えて、支払いしました。最短配達日は混み具合などにもよると思いますが、私は買った日の4日後でした。

時間指定も一般的なものだと『午前中』で区切られますが、IKEAは『9:00~13:00』で珍しいと思いました。(他の時間帯は指定しなかったのでわかりません)

あとはデスクが届くのを待つ!

次回は、デスク到着~組み立てです!