湯河原・清光園で、映画『海賊と呼ばれた男』ごっこをするのも楽しそう

海賊とよばれた男湯河原

湯河原に『清光園 旧井上馨別邸の宿』という宿泊施設があります。ここで、映画『海賊とよばれた男』のワンシーンが撮影されました。実際、宿泊した後に映画を見てみると、

 

(^o^) あの部屋だー!あの場所だー!アレとかコレが映画とは違ってるー!

 

と、いろいろ発見があって楽しいのですが、それ以上に『海賊とよばれた男』のシーンを再現した写真を撮ったら面白そうだと思いました。

 

スポンサーリンク

清光園が登場するシーン

30分ぐらいからの和室のシーンで登場します。ここは祝言の後に泊まったの宿泊施設なのでしょうか?映画を見ている時は自宅かな?と思ったのですが、その後登場する自宅の2階とは部屋が違いました。

ちなみに、この和室は『清光園 旧井上馨別邸の宿』の2階ですので、予約をする時は

明治の和室6畳&8畳

のプランの方です。この8畳の方が撮影で使われました。

『海賊とよばれた男』ごっこ

海賊とよばれた男

布団の上であぐらをかくだけで映画のワンシーンに!ちなみに衣装は浴衣なので、宿泊施設の浴衣を着るだけで再現できちゃいます。この後の布団をめくるシーンを真似するのも可愛いです。(^o^)

海賊とよばれた男

次は綾瀬はるかさんになりきって、丁寧にお辞儀をするシーン。これだけで、あなたも綾瀬はるかに!

海賊とよばれた男

次は2人で談笑するシーン。この構図を撮りたかったらもう一人参加者が必要ですね。(それか三脚)ちなみにこの部屋は5名以上泊まれるそうです。それか1階の部屋も予約して1軒まるごと予約しちゃうのも有りかもしれません。

※こちらの宿で宿泊出来るのは、1階の『明治の和室6畳』と2階の『明治の和室6畳&8畳』の2つしかありません。

 

他にもこの部屋を使ったカットがあるので、真似して写真を撮ってみるのも楽しいと思います。旅行の写真って、集合写真やピース姿が多くなってしまいますが、こんな感じで俳優さんぽく撮った写真も後で見返したら面白いんじゃないかと思います。

 

終わりに

ちなみに清光園は湯河原ですが住所は熱海です。この辺りは千歳川に湯河原と熱海の境目があるようで面白かったです。