『サザエさん焼き』をサザエさんカフェ(Lien de SAZAESAN)で買ってみた

サザエさん焼き

東京の長谷川町子美術館の近くに『Lien de SAZAESAN』というサザエさんのカフェがあります。そこでサザエさん焼きというお菓子を食べたり持ち帰り出来るので、今回サザエさん焼きを5個お持ち帰りしてきました。

 

スポンサーリンク

感想

サザエさん通り

レジで注文してしばし待つと、テイクアウト用のサザエさん焼きを用意していただけました。

サザエさん焼き

5個セット。それぞれ買うと合計850円なのでセットだと50円お得。

サザエさん焼き

家に持ち帰り開けてみるとこんな感じ。

サザエさん焼き

ちなみに5個はこの中の『うっかりおやつ』以外です。『うっかりおやつ』はうっかり中身を入れ忘れたサザエさん焼きで、サザエさんらしくて面白いです。(笑)

サザエさん焼き

まずはサザエさん。口の横にホクロがあって、サザエさんに似た人のようにも見えます。(笑)

タマ焼き

そしてタマ。可愛い。(*´ω`*)

波平焼き

最後に波平。愛嬌のある顔してます。サザエさん焼きはこの3種類です。

(´-`).。oO 他のキャラクターのサザエさん焼きも出来たら良いなぁ

 

大きさは一般的な今川焼き(回転焼き)より少し小さめで可愛いです。味は普通に美味しいだけでなく、『黒豚カレー』や『もんじゃ味』など珍しい味を楽しめたのも良かったです。特に『もんじゃ』は東京ならではですね。

サザエさん焼き

あと半分に割ると生地の厚さが違っていて、片方に具を詰めて、もう片方は薄い生地で蓋をしているだけなのが珍しいと思いました。(↑の写真だと左側が蓋)

 

終わりに

サザエさんカフェ

長谷川町子美術館にはカフェがなかったので、美術館の後こちらのお店で休んだりおしゃべり出来てとても良かったです。

サザエさんと出会えるカフェ|世田谷区桜新町にあるLien de SAZAESAN(リアン・ドゥ・サザエさん)
サザエさんとあなたとちょっと優しい気持ちになれる場所、カフェLien de SAZAESAN。

▽長谷川町子美術館の思い出

『長谷川町子美術館』がサザエさんのテーマパークみたいだった
長谷川町子さんと言えば、『サザエさん』や『いじわるばあさん』を描いた漫画家さんです。東京都世田谷区の桜新町駅から徒歩7分で行ける所に美術館がありますので、行ってきました。 桜新町駅から歩...