【感想】山形土産『いも煮 炊き込みご飯の素』

いも煮炊き込みご飯の素

山形は芋煮が有名ですが、まさか炊き込みご飯の素があるとは!面白かったので買ってみました。

 

スポンサーリンク

作り方

お米2合をといで、この素を入れて水を入れて混ぜて炊くだけ!EASY!炊いてる間、すごくいい匂いがします。わくわく((o(´∀`)o))

芋煮の炊き込みご飯

炊けました~。

ご飯の中にしらたきが入ってるよ。(笑)

ちなみに具は、里芋・ぶなしめじ・ねぎ・しらたき・牛肉です。味はこれ単品だとちょっと薄いですが、おかずと一緒に食べると丁度いいお味。里芋はとても味が染みこんでて味が濃い目。里芋を潰しながら混ぜて炊くと良いと書かれてたのは、そのためだったのかも?

あと具材は全て国内産だそうです。化学調味料・保存料も使ってないとのこと。美味しかったです。  

 

製造者は『有限会社 後藤屋』

後藤屋 |公式HP

山形県東置賜郡高畠町の会社です。

他にも山形にちなんだ食品を多数製造されてました。芋煮カレーにさくらんぼカレーにラ・フランスカレーに・・・カレーって何でも有りだな!

他にも、米沢牛のステーキなども販売されてます。 

 

終わりに

自分で芋煮の炊き込みご飯を作ろうなんて、たぶん考えません。美味しいし発想も面白いし、山形土産に買って帰るのも良いと思います。実際、お土産にあげたら喜ばれました。