【感想】第99回全日本サッカー選手権大会(天皇杯)のラウンド16抽選会に行ってきた!

天皇杯抽選会

一般観覧できると知り行ってきました。貴重な体験が出来ましたし、とっても楽しかったです!

 

抽選会の前に

まずは整理券を貰うために10時前に日本サッカーミュージアムへ行きました。

▽整理券を貰うまではこちら

【サッカー】天皇杯抽選会の整理券を貰いに行ってきた(混雑具合など)
先着100名は無料で観覧出来るので行ってきましたが、行く前は何時頃までに行けば貰えるのか?わからない事だらけだったので、記録としてまとめておきます。

 

10時に整理券を手に入れて、13時にまた日本サッカーミュージアムへ戻ります。それまでは湯島の辺りをお散歩したり(湯島天神など)、東京都水道歴史館へ行ったり、お昼ごはんを食べたりして過ごしました。

東京都水道歴史館

最近暑いので博物館巡りをして過ごそうかと思ったんですが、この日は涼しかったので急遽湯島を街歩きしてきました。(もう1つ行こうと思ってた『おりがみ会館』は休館日だった。残念。)

 

さて、そろそろ日本サッカーミュージアムへ戻ります!

 

開場

手荷物検査をして、封筒(封筒に書類が数枚入ったもの)をいただいて会場に入りました。すると目の前に天皇杯が!!!!

天皇杯

ひえ~キレイだよ~

こんなスポーツもしてないただの一般人がこんな間近で見て良いのかしら・・・なんて思いながら有り難く拝ませていただきました。まさか実物見れると思わなかったから、この時点で大喜びです。

天皇杯トーナメント表

見やすそうな席に座って(席は入場した人から順に好きな席選べる)入場の時いただいた封筒を開けてみました。中には

  • 天皇杯(選手権大会)概要が印刷された紙
  • 1回戦~3回戦の組み合わせトーナメント表
  • 得点ランキング表
  • 抽選結果記入シート
  • ピンバッチ

が入っていました。封筒が置いてあった机にボールペンが置いてあったのですが、本数が少なかったので貰っていいのかわからず。(聞けばよかった!)

まさか筆記用具が必要になるとは思わなかったんですが、運良く『東京都水道歴史館』でボールペンを貰っていたので書くことが出来ました。貰っておいて良かった~。

 

13時半開場で14時抽選会開始なのであと30分ぐらい時間があります。その間にトイレに行ったり、天皇杯をまじまじ眺めたり、いただいた書類を見ながら時間を過ごしました。

その間にサッカーミュージアムのモニターが天皇杯の中継映像に変わっていたので、会場の外でも抽選会が見れましたよ~。

 

抽選会スタート

天皇杯抽選会注意事項

今回私が抽選会の観覧に来た理由の一つは一般観覧を出来ることを知ったので来てみたなんですが、二つ目はベスト16に静岡のクラブが3つ残ってるので面白そうだと思ったんです。

ちなみに残っているのは、

  • 清水エスパルス
  • ジュビロ磐田
  • Honda FC

の3クラブ。

出来れば抽選で3クラブ遠くのヤマに別れて欲しい!

出来ればあのクラブやあのクラブやあのクラブやあのクラブとは別のヤマへ行って欲しい!

などなど願いを込めたいこともありました。(笑)

 

今回の天皇杯は令和初の優勝になりますし、何より新国立競技場で元旦に決勝して欲しい!といつもより優勝して欲しい気持ちが強いです。

抽選会の前に

今回はゲストに元エスパルスの戸田和幸選手が出席したので、エスパルスが天皇杯で優勝した時の映像が流れました。戸田さんのコメントも有り面白く、会場内で笑い声が何度も上がっていました。

 

あと、エスパルス天皇杯優勝したことあったんですね・・・

知らなかった。(^^;)

抽選会

まず最初に抽選会の説明がありました。

  • 浦和レッズ
  • 鹿島アントラーズ

この2チームはACLがあるのでホーム側(奇数番号)になるので、まず先に抽選。

天皇杯抽選会

結果、右上の隣同士のヤマに入りました。なんという偶然・・・!

 

(;´-`).。oO ここのヤマには入りたくないなぁ~

 

次にホームスタジアムが確保できなかったクラブがアウェイ側(偶数番号)になるよう抽選を行います。

  • 法政大学
  • Honda FC
  • 横浜Fマリノス

こちらの3チーム。

天皇杯抽選会

結果、マリノスとHonda FCがさっきの鹿島と浦和のヤマに・・・!右上だけ埋まってる。(笑)こんなことあるんですね。会場内もザワザワしてました。

そして法政も右側のヤマに入るという片寄りっぷりで、最後はホームスタジアムを準備できた残り全チームの抽選です。

 

ここからは抽選結果がバラけて普通の抽選会のようになりました。さっきみたいなザワツキや笑い声は少なく順調に進んでいきます。(途中、預言者が大分の対戦相手を広島と言い当てたらしい←私には聞こえなかった)

さて静岡県勢。

既にHonda FCは右側のヤマに入っていますが、エスパルスは左側のヤマと分かれることが出来ました。よしよし、いい感じ!

 

ところがエスパルスの対戦相手のクジを引いた時、戸田選手がすぐに対戦相手を発表してくれません。謎の間・・・

 

・・・

 

 

これはダービーだ!!!

 

案の定エスパルスの対戦相手はジュビロで、静岡ダービー。\(^o^)/

でもこれで静岡のチーム、1チームはベスト8進出確定ですね。(苦笑)

こういう戸田さんの淡々と発表するんじゃなくて、こっちの気持ちを揺さぶるような発表の仕方をしてくれるのは面白みがあって嬉しかったです。

天皇杯トーナメント表

こちらが最終的な抽選結果。左側はJ1のみで、右側はACL・J2・アマチュア+J1とパックリ分かれたのもすごい。最初はACL組と同じヤマは嫌だなぁと思いましたが、J1しかいない左のヤマもしんどそうだし、果たしてどこが一番良かったのかわからないです。/(^o^)\

ダービーはチケット取るの大変そうなので、Honda FCの応援に行ってこようかなぁ。

ちなみに抽選会の中継はyoutubeで見ることが出来ます。

 

 

抽選会の後に・・・

抽選会が終わった後、少しのんびりしてたら「この後のイベントに一般観覧の人も参加しませんか?」と言われ参加することが出来ました!戸田さんが提案してくれたそうです。

ありがとうございます戸田さん!!!!

この後には子供記者のイベントがあり、子どもたちが戸田選手にインタビューしていました。その後子どもたちの保護者が戸田さんに質問したり、一般観覧の希望者も質問したりと楽しい時間を過ごす事ができました。

特に印象に残っている話が、戸田さんが子供の頃サッカーをやっているから食事も考えるようになったお話。

好き嫌いしないで食べなさいと言うより、サッカーをよりよく出来るようにするためだったら偏った食事はしないと、こういう風に偏食がなくなるのは良いなぁと思いました。

(´-`).。oO 私が偏食しまくりなのはスポーツやってなかったからかもしれない・・・

なんてことを思ったり。なんかきっかけないと難しい子は難しいですよね。(自分が良い例)

 

さらに後

日本サッカーミュージアム入場券

抽選会の整理券と一緒にサッカーミュージアムの入場券もいただいたので、見に行きました。サッカーミュージアムには一度来たことがあるので、サラリと見て帰るつもりだったんですが前来た時(2013年)とは変わっていたものもあり1時間ぐらい見て楽しみました。また何年か後に来てみるのも楽しいですね。

 

終わりに

日本サッカーミュージアム

笑いもたくさんあった楽しい抽選会でした。一般観覧して本当に良かったですし、こうやって一般の人も参加させてくれる日本サッカー協会にも感謝感謝です。

あと、今回抽選会までの時間をつぶすため御茶ノ水周辺を調べたら博物館がいろいろあったので、また今度博物館巡りをしたいと思います!