【感想】おしゃれなレインブーツ『GREEN MASTER(グリーンマスター)』短い『LIGHT(ライト)』タイプ

グリーンマスター長靴

今まで履いてた長靴が重たくて歩きづらいので変わりの長靴を購入しました。長さは短めですが、ピッタリフィットするタイプなので、雨が入ってこないのがいい感じです。でも履いてみてデメリットも感じたので、感想をつらつら書いてみます。

履いてみた感想

サイズ

グリーンマスター長靴

いつも買う靴のサイズが25.5cmなので、24.5~25.5cmのMサイズを購入しました。

履いてみて最初は良かったのですが、歩いているうちに左足の先が痛くなりました。右足はちょうど良いサイズでしたが、ピッタリすぎて左足はやや痛いです。26cmまでだったら丁度良かっただろうな~と思います。

Lサイズが26cm~27cmなので、こっちだと大きすぎると思いますが、足首をベルトで固定できるデザインなので、中敷きを入れてベルトで閉めれば有りだったかもしれません。(Lサイズを履いたことが無いので予想です)

(´-`).。oO サイズが1cm単位の靴は合ったり合わなかったりで難しい・・・

履き心地

グリーンマスター長靴

長靴って歩いてる時カポカポしたり、隙間から雨が入ったりするものがありますが、これはピッタリ履くタイプなのでそれがまったく無かったのが良かったです。歩きやすいし、防水性も良く、雨で靴下が濡れることも無かったです。

そして軽い!地下足袋に近い感じかな。

グリーンマスター長靴

ただ靴底はあまり厚くないので、長距離を歩くのには向いてないと思います。土の上なら大丈夫だと思いますが、コンクリートの上は疲れやすいかも。

足元に砂利があると、足の裏からそのデコボコした感じが伝わってくるレベルです。

少し困ったこと

足にフィットするタイプなので簡単に脱げません。私はまずベルトを緩めて、かかとを出してから脱いでます。かかとさえ出ればあとは簡単に脱げるので。慣れるまでコツが必要かも。

あと、蒸れますね。私は脱いだときに蒸れてるのに気づいたので、履いてる時は蒸れてるな~とは感じなかったです。(履いてる時間が1~2時間だからかも)

注意事項

グリーンマスター長靴

私はポリ袋に入れて下駄箱で保管してます。

グリーンマスター長靴

長靴と言っても安全靴みたいな使い方は出来ないそうなので、使う場所には気をつけたいです。

終わりに

グリーンマスター靴箱

靴底がもうちょっと厚くて、サイズにゆとりがあったらもっと気に入ったと思います。

それ以外は見た目もシンプルで可愛いし歩きやすいので気に入っています。