閉店前のJR伊東駅立ち食いそば屋『祇園』に行ってきました

祇園きざみそば

数ヶ月前に閉店のニュースを聞き、その前に一度行って食べたい!と思っていたのですが、予定をズルズル後ずらししてたらついに閉店の日(2019/3/31)になってしまいました。でも、行ってよかった!最後のお蕎麦、美味しかったです。

感想

JR伊東駅、到着

伊東駅

南国感やレトロな感じのある伊東駅の駅舎。

祇園そば伊東駅

立ち食い蕎麦屋はこの駅舎の一角にあります。駅のホームからも、改札の外からも注文して食べることが出来ます。この日は最終日ということもあって、ホームの方が混んでたので改札を出て外の方に並びました。

この時点で前に2人・・・

(´-`).。oO 駅の立ち食い蕎麦屋で並んだことってほとんど無いな~

そんなことを考えてたら、さらに後ろに行列が!7~8人はいたでしょうか?やっぱり、閉店を知った時点で早めに来たほうが良いですね。お店の人も忙しそうにしてました。ホーム・改札の外、両方からお客さん来ますし!

伊東駅そば店2019年3月末閉店のお知らせ | 伊豆・伊東温泉 名物いなり・弁当・駅弁の祇園社長ブログ

伊東駅立ち食い蕎麦

メニュー表の5番目が『かけ(そば・うどん)』というのも珍しい気がします。(大抵1番目のイメージ)私は『きざみそば』を注文しました。

きざみそば

混んでたので丼を持って、立ちながら食べました。こうやって駅そば食べたの初めてです。(いつもはカウンターで食べる)温かくて美味しいお蕎麦をあっという間に完食。もうこの蕎麦を食べれないのか~と思うと寂しいですが、最後に食べることが出来て本当に良かったです。

終わりに

伊東駅祇園

祇園と言えば、駅弁屋さんのポリ茶瓶が未だに販売してる事でも有名ですが、その販売はまだ続くようでホッとしました。ポリ茶瓶好きなんですよ~。今の若い子は知らないかもしれないけど、昔は駅でお茶の入った小さな水筒みたいな物が売られていたんですよ。

ポリ茶瓶のビジュアルを見ると、「これを知ってる私はやっぱり昭和生まれなんだな・・・」としみじみ思ってしまいます。

(´-`).。oO 今度はポリ茶瓶買いに伊東に行きたいなぁ~