【東武鉄道】SL大樹のインターネット予約~駅窓口での切符受け取り

SL大樹インターネット予約

当日駅で売り切れてたら悲しいので、事前にインターネットで予約しました。初めてでわからないことがいくつかあったので、手順をまとめておきます。(2018年7月現在の情報です)

インターネット予約・手順

1.乗る列車を調べる

東武鉄道SL復活運転プロジェクト | 東武鉄道

東武鉄道の公式HPから、乗りたいSL大樹が『何号』なのか調べます。

SL大樹インターネット予約

予約する時に列車が何号なのか記入する欄があるからです。数字だと間違える危険性もありそうなので、発車時間の方がわかりやすいな~と思いましたが、そういうシステムなので間違えないようしっかり確認!

2.インターネット予約申込に入力

さっきのHPの『料金・購入方法』のページをちゃんと読んで、説明の途中にある『インターネット予約申し込み』のページへ行き必要事項を入力します。ちなみに座席の指定は出来ません!私は出来ると思ってたので、どこに記入欄があるんだろう??と探してしまいました。(^^;)どこの席かは、切符を見てのお楽しみです。

申込み内容を確認して、申込みが完了すると、

東武鉄道【特急券の予約申し込みを受信しました】

というメールが届きます。

3.ご予約完了メールが届く

私は20:30頃申し込んで、次の日の8:40頃予約完了のメールが届きました。早い!そして無事、申し込んだSL大樹の切符が取れました。(乗車日(土曜日)の6日前に申し込み)

4.東武線各駅で切符の受け取り

私は申込みの時、『SL座席指定券の受取り場所』を『東武線各駅』にしたので、駅に取りに行きました。ただ、メールを読むと駅によっては受け取りの窓口が指定されているので注意が必要です。予約完了メールはしっかり読んだほうが良いです。

ちなみに私が受け取りに行った駅では、「インターネットで予約した切符を受け取りにきたのですが~」と言ったら、駅員さんが予約番号など必要事項をメモして下さって、すぐに発券してくれました。私は、自分で用紙に記入するのかと思っていたので、口頭で伝えるだけでOKで助かりました。(笑)駅によって違うのかな?

終わりに

鬼怒川温泉駅SL大樹

列車に乗る時はだいたい、進行方向左右どっちの席にするかこだわるんですが、今回は運次第ということで、それはそれで面白かったです。

おそらく、どっちの席のほうが良いと言えるほどの差は無いんじゃないかな?(個人差はあると思う)海側・山側みたいなはっきりとした違いは無いし、川は左右どちらの席からも見えましたし。

あと予約しなくても買えるかな~とも思ったんですが、当日乗ってみたらほぼ満席で(満席だった時間帯もあった!)予約しておいて良かったです。特に、2人並びで乗りたい人は予約しておいたほうが安心だと思います。