【感想】沼津港の大型展望水門『びゅうお』に行ってきた「沼津港の眺めや富士山も見えるよ」

びゅうお

沼津港にある大きな水門です。いつか行ってみたいな~と思いつつも、地元だと何かきっかけが無いと行かないんですよね。

 

感想

びゅうお

まずは歩いて入り口へ行きます。

びゅうお

入った所にスタンプがあったので早速手帳に押しました。次に受付で入場料を払ってエレベーターで上へ上がります。ちなみに入場料は100円!安い!

びゅうお

左右がガラスの通路を通って、反対側の塔へも行けます。

びゅうお

この日は晴れてたので富士山も見えたけど、霞んではっきり見えなかったのが残念。

沼津港

釣り人の後ろで気持ちよさそうにくつろいでる猫がいました。可愛い。(*´ω`*)

びゅうお

(´-`).。oO このでっぱりは何だろう?

びゅうお

有料の双眼鏡もありました。

有料双眼鏡

日没時間の一覧

この双眼鏡の横に日没時間の一覧があったので、今度はこの時間を狙って来ようかな。

 

おまけ

沼津魚市場「INO(イーノ)」

『びゅうお』の隣にある沼津魚市場「INO(イーノ)」では早朝にセリの見学が出来るそうです。

沼津魚市場「INO(イーノ)」

この2階の通路から市場を見下ろせます。セリの時間等、詳しくは公式HPをご確認下さい。

沼津魚市場株式会社

この建物内で朝食を提供しているお店もあるので、セリ見学→朝食食べるのも楽しそう。

 

終わりに

びゅうお

夜になるとライトアップしてるんですが、周辺のお店はほとんど閉まってるし、人も全然いないのでちょっと不安になります。(^^;)

でも少し歩いた所に、沼津フィッシュマーケットタップルームというクラフトビアパブがあって夜遅くまで美味しいビールが飲めるのでオススメですよ~。

沼津フィッシュマーケット - Baird Beer
ベアードタップルーム 沼津フィッシュマーケット ここは、ベアードビール誕生の地。ここからすべてが始まった。 沼津フィッシュマーケットがオープンしたのは 2000 年 7 月。創業時は地元ではあまり認知されなかったが、今では強い地元愛に支えられる温かいパブに成長した。