【感想】ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町のプールで泳いでみた

KIOI

(´-`).。oO 30階のプールで泳ぐってどんな感じなんだろう?

 

感想

受付

宿泊した人は無料で利用できるので行ってみました。ちなみに、水着・帽子・ゴーグルのレンタルはあるし、タオルはロッカーに入っているので手ぶらで行っても大丈夫です。(水着・帽子・ゴーグルのレンタル料は800円ぐらいでしたが、変わるかもしれないので参考程度に。料金は部屋につけて、チェックアウト時の支払いも可能でした。)

受付ではプールの利用であることを伝えて、部屋のカードキーを渡して、一通り説明を受けて、ロッカーと下駄箱の鍵を貰いました。あと、プールの写真は誰もいない時なら撮影可能と言われてびっくり!

ロッカーへ

下駄箱に靴を入れて、スリッパに履き替えます。その後、ロッカールームに行って着替えてプールへ出発。

kioi-pool

△だいたいこんな感じ。プールに入る前にシャワーを浴びる小部屋がありました。

泳ぐ!

女子更衣室からプールへ入った時、左手の方にプールの注意事項などが書かれていたので気になる人は読んでみて下さい。

ちょうど空いてたので1レーン一人で使うことが出来ました。このプールは20mなので、25mプールより少し短いです。それがちょうどいい。若い時は良かったけど、最近はこの最後の5mがしんどくて。(ヽ´ω`)

楽しく何往復もスイスイ泳いだり、歩いたりしました。

で、泳いでるとここが30階だろうが地下1階だろうが違いがわからないですね。

行く前は、なにか違いがあるだろうな~とワクワクしてたけど!ただ、タイルがとっても可愛くて、それにはトキメキました。こういうタイルが可愛いプール増えたらいいな~。

休憩する

プールが混んできたので、泳ぐのをやめて横になれる椅子に座ったり寝転んだりして休憩しました。

ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町のプール

△窓側に並んでる椅子。荷物がある人(タオルとか)はここに置いてました。

で、寝転ぶと空しか見えない。

街の景色が見えて楽しいんだろうな~なんておもってたけど、30階は高い。\(^o^)/もちろん、椅子に座っていれば景色を楽しむことが出来ました。東京タワーとかわかりやすいものが無かったので、どの方角かわからなかった~。

あと、男性の更衣室近くにジェットバスがあったので、そこで休憩も出来ました。目を洗う水道もその近くにありました。

温浴施設へ

プールを出て隣の温浴施設へ行きました。私は一度ロッカーで水着を脱いでから行ったんですが、温浴施設のシャワー(女性は全部個室)で水着を脱ぎながらシャワーを浴びてる人もいて、そうすればよかった~と後悔しました。温浴施設の入り口に水着を着たままじゃダメよって書いてあったけど、シャワー浴びるだけなら問題無いですもんね。

個室のシャワーにはシャンプー・コンデショナー・ボディーソープなど揃っていたので、一通り洗って、お風呂に浸かりました。温浴施設の方が空いてて(タイミングによるのかな?)、一人でお風呂を満喫。他にもミストサウナと水風呂がありました。

脱水機

温浴施設のトイレの近くに水着の脱水機がありました。5秒ぐらいで水気がほとんど取れるのでとっても便利。

休憩所

ロッカールームの正面に休憩所があり、横になることが出来ました。ペットボトルの水も置いてあるので、水分補給も出来ます。あと、ロッカーにバスローブがあるのでそれを着て過ごすことも出来ました。

混雑具合

土曜日の午前9時半ぐらいに行って、その時点では1人でしたが、10時過ぎたら5人ぐらいになりました。プールが3レーンしか無いので、人が増えてから椅子で休憩したり、ジェットバスで温まったりして過ごしました。

帰る頃にはまた違う人が2人来たので、想像してたより多くの人が利用するんだな~という印象です。6時半からやってたので、早朝だったらどうだったんだろう?というのが気になります。

(´-`).。oO 朝日が登る中泳ぐのは気持ちよさそうだな~

 

終わりに

設備がキレイなので最初は緊張しましたが、非日常感のあるプールで楽しかったです。夜も利用してみたかったんですけど、お酒を飲んだ後はプールに入っちゃダメなのでまたの機会に。

kioi

あと、公式HPで使われてる写真にはコースロープはありませんが、実際2本あって3コース作ってありました。椅子の向きもプールじゃなくて、外へ向けてあります。