【感想】大分駅直結の温泉施設『CITY SPAてんくう』へ行ってきた!

CITYSPAてんくう

(´-`).。oO 「せっかく大分県に来たのだから、温泉に入りたいなぁ。別府にでも行こうかなぁ。」と思ってたら、大分駅のすぐそばに日帰り温泉出来る施設があったので行ってきました!

場所

大分駅

こちら、大分駅の府内中央口(北口)。この場所から左を見ると、

てんくう

CITY SPAてんくうの入り口があります。ここからエレベーターに乗って、『てんくう』の受付に行きます。はじめて行く人は公式HPにすごく丁寧に説明が書かれているので、読んでいくことをオススメします。

CITY SPA てんくう | JRおおいたシティ
地下700mから湧出した天然温泉を使い、大分の豊かな海と山を贅沢に一望できる屋上露天風呂をはじめ、本格的なサウナやカフェラウンジ等、癒しのひとときをお楽しみ頂けます。

感想

私は『入浴プラン』を利用しました。受付で手続きを済ませて、タオルを受け取ったら脱衣所へGO!

まずは洗い場で髪と体を洗って内湯へ。ぬるっとした天然温泉で気持ちがいいです。次はサウナへ。アロマスチームサウナと、フィンランドサウナがありました。去年フィンランドに行った時、サウナ体験しそこねたのでここで体験出来て嬉しかったです。フィンランドサウナの最上段はすごく熱かった!

▽フィンランド旅行記はこちら

【フィンランド旅】1日目成田~ヘルシンキ「ほぼ初、海外旅行」
3泊5日で行ってきたフィンランド旅行記です。まずは初日、成田~ヘルシンキ空港~ヘルシンキ市内です。

そしていよいよ、21階の露天風呂へ。内湯も20階なので眺めは良いですが、やっぱり露天風呂は開放感があって180°以上景色を見渡せます。しかしここで問題が・・・私、近眼の乱視なので夜景がよく見えない。。゚(゚´Д`゚)゚。視力は本当に大切にした方が良い!

それでも5月上旬の涼しい夜風と温泉の暖かさのバランスが気持ちよくて長湯しました。さらに露天風呂の後ろにはサイドテラスがあり、椅子に横になって休憩も出来ます。これがまた気持ちよくて、寝てしまいそう。(露天風呂へ行く時、湯浴み着を着ていくので全裸じゃないので寝てて恥ずかしくないです。(笑))

露天風呂には天然温泉の他に高濃度炭酸泉もあり、こちらのほうが温度が低かったので長く入っていられました。

混雑具合

平日の20時半にてんくうへ行って、洗い場も半分ぐらい空いてて、温泉も内湯が3~5人、露天風呂も多くても10人ぐらいでした。サウナは誰も居なかったです。GW等は混むそうで、料金も上がります。

入浴後

体をふいて、服を着て、パウダールームで髪の毛を乾かしました。備え付けの化粧水などもありましたが、私は持参したものを使用。ただ、コットンが置いてあったので、そちらは使わせてもらいました。有り難い~。

湯上がりと言ったら、牛乳。ということで、ビン牛乳を自販機で購入。売っていたのは、みどり牛乳でした。

みどり牛乳フタ

△みどり牛乳のビンの紙蓋

カフェバーもあるので、そちらを利用するのも良いと思います。

料金の支払いは、帰る時受付でしました。入浴プランで1500円とちょっと高いですが、念願の温泉に入れたし、露天風呂が気持ちよかったので満足です。(^^)

終わりに

約1時間半滞在しました。20時~21時頃は空いてそうだと予想して、その通りだったんですが、暗くて海などの景色が楽しめなかったので、次は夕方や早朝に入りたいです。

ですが!早朝は、JR九州ホテルブラッサム大分に宿泊した人しか入れません。

(´-`).。oO 「今度大分行った時、泊まろうかな~」

スポンサーリンク

この記事をシェアする

フォローする

トップへ戻る