【感想】北九州市のレトロな映画館『小倉昭和館』(福岡県)

昭和館

外観からとても好きな映画館です。

アクセス

JR小倉駅から歩いて行けますが(徒歩8分)土地勘が無いので、モノレールに乗って『旦過』で下車。ここから徒歩1分なのに迷子になり、旦過市場をさまよいながらようやくたどり着きました。

ムツゴロウ焼き

△迷子になった時買った、ムツゴロウ焼き。昭和館から小倉駅の方向へ歩いて左折、少し歩いて左側にムツゴロウ焼きのお店はあります。(徒歩1分もかからない)

昭和館看板

△昭和館の看板あったー!

入場券

道路に面したチケット売り場で購入します。昭和館1と2、どちらのチケットも売り場は同じです。買ったチケットを持って、自分の見たい作品のある方の入り口へ行きます。

昭和館2

△私は『昭和館2』へ行きました。

昭和館2へ入ったら、そこでチケットを見せて半分ちぎって貰います。

前の作品が終わるまで劇場の中へは入れないので、ロビーやトイレでのんびり過ごしました。パンフレットやお菓子の販売や、フリーペーパーが置いてあったので読んでみたり。東京に比べると、北九州で上映される映画が少ない話や、「北九州市は修羅の国じゃないよ!」(北九州市はネットで修羅の国と言われてる・・・私もそういうイメージ持ってました)という話が印象的でした。(実際行ってみて、全然『修羅の国』じゃなかったです。)

参考:「北九州市は修羅の国」ってうわさ、ぶっちゃけどこまで本当ですか? 市の担当者に直接聞いてみた (1/2) – ねとらぼ

(映画館の話に戻して)あと、トイレの作りが変わってて、ちょっとドキドキしました。

感想

お客さんは若い人から年配の人まで幅広く、基本的に鑑賞のマナーが良かったです。映画2本立てで一般1100円とお得。2本見てもいいし、1本だけ見て帰ってもOK。東京のギンレイホールと同じですね。

▽ギンレイホールの感想はこちら

【感想】飯田橋ギンレイホール(東京都)
東京都にある映画館です。名画座なので、主な上映作品は旧作映画です。1度の入場で2本の映画を見ることが出来ます。(1本だけ観て帰っても良い...

座席

座席の座り心地はそんなに良くないけど、悪いって言うほどでは無い。(個人差あると思う)

混み具合

私は日曜日の午後に行って、座席は1/3ぐらい埋まってる感じでした。

終わりに

小倉昭和館

建物も雰囲気もレトロが好きな人にはたまらない映画館です。近くに飲食店がたくさんあるので、映画の後ご飯食べながら映画談義するのも楽しそうです。

追記

ホテルクラウンパレス小倉 では、小倉昭和館の映画鑑賞券付きプランもありました。(2018/5/10現在)

 

映画館巡りの旅行も楽しいですよ~。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

フォローする

トップへ戻る