男性(30代)のデートの服装でがっかりしたもの

デート

服装には好みや似合う・似合わないがあるので一概には言えませんが、今までしょんぼりした服装をまとめてみました。

小・中学生みたいな服装

サイズだけ大人になっただけで、そういう服装の小中学生っているよねという子供っぽい服装。男性はTシャツとズボンの組み合わせだけなら子供の頃から変わりませんが、30代なら靴は革靴にしたり、Tシャツの柄を大人っぽくしたりしてくれたら嬉しいです。

おじさんみたいな服装

若かった20代から変わっていく30代の難しい所。一気に年齢を飛び越えて、50代ぐらいのおじさんみたいな服装をしてしまう人がいます。今はまだ30代の服装をして欲しい!

毛玉のある服を着ている

デートなので気遣って欲しい所です。毛玉があるとくたびれた印象がグッと増します。

首周りが伸びた服

男性はTシャツなど首周りをグッと掴んで脱ぎますよね。(女は裾を持ち上げて脱ぐ)そうすると首周りの生地が伸びてしまう事があります。あまり伸びてでろでろになった服はデートに着て欲しくないです。

さっきの毛玉もそうですが、30代は20代から着続けたくたびれた服を持ってる人がそこそこいるので、一度見直しすることをオススメします。

TPOに合ってない服装

20代前半ならまだしも、20代後半~30代はそういう所はちゃんとして欲しい・・・という希望があります。彼女がちゃんと場所に合わせた服を着てきても、それに合わない服を着て来たら、ちぐはぐな感じになってしまいます。

意外と小物に目が行く

ベルトやカバンやアクセサリーなど、小さな小物に目が行くことが多いです。高級品を揃える必要は無いですが、ボロボロでちゃんと手入れしてなかったりすると意外と目に付きますよ。

あと、アクセサリーは好みが分かれるので難しい。最初のデートでは付けないほうが無難かも。

終わりに

簡単にまとめると、

年相応なデート場所に合ったくたびれてない服

が良いという話でした。30代はこの年相応が難しい気がします。初デートでは難しいかもしれませんが、何度もデートを重ねていったら彼女に服装の好みを聞いてみると良いかもしれません。

デートの服装は一緒にいる人がどう思うかも大切だと思うので。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

フォローする

トップへ戻る