【ライブ感想】YANO MUSIC FESTIVAL 2021~ヤノフェス 歌うスタジオ~

 

名前は聞いたことがあった『ヤノフェス』。今年は動画配信で見られると知り、初めて見てみました。さらにYoutubeでの裏実況トーク生配信があったので、より楽しめました!

 

スポンサーリンク

ライブ感想

画面サイズが4:3!

パソコンで見ようとしたら、縦の長さが足りなくてはみ出す・・・。「なんでだろう?」と思ったら4:3でした。昔のテレビの比率ですね。懐かしい。久しぶりに見ると、この比率可愛いです。

オープニングメドレー

出演者さん達が、お互いの歌をカバーするメドレーから始まりました。ヤノフェス名物らしいけど、新鮮で良いですね。土岐麻子さんの『美しい顔』がとても素敵でした。

土岐さんだけは自分の歌を歌っていました。(歌い出しの部分は堀込泰行さんが歌いました。そこも良かったー!)

まずは、土岐さんから

メドレーの最後だった土岐さんが、そのまま1人目としてステージが始まりました。まずは、『HOME』。

こちらの歌もすごく良くて、最近の土岐麻子さんの歌を全然知らなかったので、ヤノフェスで知れてよかったです。裏実況でこの歌がアニメ『フルーツバスケット』のオープニングだったことも知りました。たしかに、この歌はフルバに合う・・・。

スカート

次はスカートの澤部さん。一曲目はストーリー。好きなので嬉しい!

この次は、まさかの『スニーカーぶる~す』。カバーソングはなかなか聴けないので、聴けると嬉しいですね。ヤノフェスは自分の歌とカバーソング両方あるのかな?すごく良いな。

Negicco

次は新潟から中継で出演のNegicco。芸人さんのネタをやるNao☆ちゃんに対して、裏実況で「すごい女」と言ってて爆笑。芸人ネタからパッと切り替えて、『午前0時のシンパシー』を歌う所にもツッコミが飛んでました。

坂本真綾さんの裏話

今回、出演していませんが裏実況で坂本真綾さんの話がありました。

坂本真綾さんがヤノフェスでいろいろ変わったとか、デュエットアルバムで土岐さんや堂島さんとデュエットするのはヤノフェスがきっかけだったのでは、という話もされてました。

 

(´-`).。oO 坂本真綾さんが出演したヤノフェスも行きたかったなー!

BEYOOOOONDS(ビヨーンズ)

このグループは今回初めて知ったのですが、まず自己紹介にびっくりしました。え、なになに!?という感じで全然ついていけなかった!

みんな独特な自己紹介をしていて、かなりマニアックで何を言っているのかわからないことばかり。名前は全然覚えてないけど、「科捜研の子」とかそういう感じで何人か覚えてしまいました。(笑)

 

歌も独特で衝撃的でしたね。ハロプロだったのかー!

南波志帆

南波志帆さんというとラジオのイメージが強くて、こうやって実際歌ってる姿を見たのは恐らく初めてだと思います。南波さんの可愛らしい声と良くあったバラードだと思いました。作詞作曲が矢野さんでライブ前の二人のやり取りも可愛かったです。

『夢の続き』1曲だけだったので、2曲ぐらい聴いてみたかったな~。

町あかり

町あかりさんも、今回のヤノフェスで初めて知りました。

オープニングでの『エイリアンズ』のカバーがとても素敵で印象に残っていて、裏実況でも「すっごい良かった」と盛り上がっていました。最近、ポッドキャストで『エイリアンズ』の裏話を聞いてたので、より町さんのカバーが楽しめました。

そして、『もぐらたたきのような人』。「いくぞー」という町さんの声から始まった昭和っぽい歌でカバーかと思ったら、作詞作曲・町あかりさん。(^o^)

知らなかったので、だいぶびっくりしました。

 

(´-`).。oO 『もぐらたたきのような人』ってどんな人!?

 

ピコピコハンマーの音と、叩く動作のタイミングがピッタリ合ってたのが気持ちよかったです。(笑)

トークタイム

矢野さん・南波志帆さん・町あかりさんの3人でのトークタイム。間にアクリル板を置いて、距離をとってのトークタイムでした。

こっちのトークと裏実況のトーク、同時に両方聞くのはなかなか難しいですね。トークパートは片方ずつ聴く方が良さそう。

VIP★POPマエストロ(鈴木茂さん)

鈴木茂さんも今回ヤノフェスで初めて知ったのですが、『はっぴいえんど』のメンバーだったのですね!し、知らなかった~・・・。鈴木さんのwikipedia見たら、参加した曲がズラズラっと並んでいて、知ってる曲も多かったので、ギターに注目して聞き返してみようと思います。

 

ライブ後にはトークタイムもありました。

堀込泰行

『香水』でも歌おうかと思ったらしく「ドルチェアンド~♪」まで軽く歌ってくれましたが、なんでそこで止めちゃうの。/(^o^)\ちょっと聴いてみたかったです。掘込さんの『香水』。

掘込さんはスケジュールが合わなかったそうで、2年前のライブの蔵出し映像を見ることが出来ました。(『New Day』と『さよならテディベア』)スケジュール合わなかったの残念!でも、こうやった形でも参加できて嬉しかったです。

トークタイム

今度は、土岐麻子さん・スカートの澤部さん・矢野さん・南波志帆さんの4人のトーク。

堂島孝平

最後は堂島孝平さん。6AM!

次は『H.A.P.P.Y』。最近好きでよく聴いてたので嬉しいー!(裏実況では「問題の歌がはじまりました」と言われてて笑う)

『H.A.P.P.Y』はライブ版の方が好きなので、ライブ版の音源も発売して欲しいなぁ。堂島さんが肩車した時に電球が一個取れちゃったのは、裏実況で言われて初めて気づきました。(笑)

ラストは『きみのため』で、しっとりと楽しく終わりました。

エンディング

エンディングもありました。画面左にフェスのダイジェスト映像、右に出演者などの名前がスクロールで表示されるという古き良きエンディングでした。

 

ヤノフェス終了後も裏実況トークが盛り上がっていました。

私は初めてヤノフェスを見たのですが(初めて見た人はどう思ったんだ?という話があがってたので)、いろいろ自由で面白いイベントだと思いました。堂島さんとか土岐さんとかNegiccoとか堀込泰行さんとか、元々好きなミュージシャンが多く参加していたのでその辺のギャップの驚きは無かったけれど、他のフェスでは無いものが見れそうだ!というワクワク感がありましたね。

ヤノフェスに参加したら面白そうな人

これも裏実況であがってた話の1つです。誰が良いんだろう?考えてみるのも楽しそうです。(思いついたら追記しよう)

 

『裏実況トーク』と『ライブ』をどうやって見て聴くか?

最初は両方ともパソコンで見て、イヤホンで聴いてました。

しかし、Youtubeとライブ配信の音量サイズが違うのでその設定が上手く出来ず、裏実況が聞こえにくい状態・・・。(裏実況の方が音が小さいので、そちらに合わせるとライブ配信の音量が大きくなってしまう)

なので、裏実況の音声を別のスピーカーで流して、ライブ配信をパソコンからイヤホン無しで聴いてました。一度ライブは見ていたので、ライブ配信の方の音声を小さめにして、裏実況がはっきり聞こえるように大きめにしました。

 

ちなみに使った別のスピーカーは、ポップインアラジンという、シーリングライトに『プロジェクターとスピーカー』が付いたものです。

popIn Aladdin2の映像を消して『音声だけ』聴く方法
(´-`).。oO ポップインアラジンで音楽だけ楽しみたいな~ と思うことが何度かありましたが、映像だけ消すことが出来るんですね。知らなかった~。

これで問題なく聞けるようになったけど、2時間15分ぐらいぶっ続けで、同時にライブと実況聞くのは疲れますね!途中から、実況の声は聞こえるけど脳が処理出来なくなりました。/(^o^)\休みながら聞けばよかった~。

配信がちょこちょこ止まる

動画を見るたび止まる場所が変わったので、おそらく『ぴあ』の配信サービスの問題なのではないかと思います。止まるたび配信の最初に出た『自由の女神』が出てきました。配信が停まって0:00まで映像が戻って、しばらくして元の時間に戻る感じなのかな?

 

終わりに

配信ライブであり、上質な音楽番組が見られた気持ちです。このクオリティの音楽番組が地上波で放送してたら素敵だなぁ。

昭和的な番組は今見ても独特な良さがありますね。

 

(´-`).。oO 令和的な番組ってどんなものになっていくのかな~

 

1/30の12時配信開始で、1/31の23:59までアーカイブが見られるので見られるだけ見るつもりですが、裏実況がある分、もうちょっと長くアーカイブ見たかったです!

裏実況有り無しで、両方何度も見たいので!