初めてハックルベリーフィンのLIVEに行ってきました(2019/7/28 下北沢CLUB Q)

私はハックルベリーフィンというバンドが大好きなのですが、LIVEに行った事は一度もありませんでした。理由は、ちょうどう予定が入っていたり、LIVEが日曜日で月曜休み取らないと行けなかったり…という感じです。

でも、今年の目標が「やりたいことがいつまでもやれるわけじゃないから、やれるうちにやる!」なので行ってきました。

はっくる!はっくる!

会場到着

初ハックルLIVEなので後ろでのんびりみる事にしました。なので開演時間少し前に到着。

オールスタンディングなので早く行っても開演までに足が疲れちゃいそうなのも、ギリギリに行った理由です。なのに開演を待つ間に足が疲れてきました…早い…疲れるの早すぎるよ。

最近オールスタンディングのLIVE辛いな~と思うことが多いのですが(筋力の低下)、本気で体鍛えないともっと困ることになるぞ!と思います。筋トレしよう~。

 

CLUB Queに来たのも10年ぶりぐらいだったんですが、記憶の中のQueと違っていて、10代の頃見た場所と今見た場所って違って見えるのかも・・・なんてことも思いました。

ハイラインオールナイト

↑実家の掃除をしたら、その時のチラシが出て来ました。15年ぶりだったよ~。

チケットチェック

順番が前後しますが会場に入る前、チケットを見せてドリンク代500円払いました。今回のLIVEは、ザ・カスタネッツとの2マンだったのですが、この時に「どちらを目当てに来たんですか?」という様なことを聞かれ、一瞬頭が真っ白になりました。

(;^^) ど、どちら?あれ?バンド名が何も思い出せない!?!?(真っ白)

急に聞かれてびっくりして少しパニックになったんです。

お前今日何しに来たの?って聞かれて「わからない!」って言っちゃうぐらいのパニックぷりです。その後、「ハックルベリーフィンです」と思い出して(苦笑)伝えて入場。

お客さん、どっちのファンが多いのか私も気になります~。

LIVEスタート

どっちが先にやるのかな?と思ったら、まずはハックルでした。

CLUB Qは小さなLIVEハウスなので、後ろでもよく見えます。

好きなバンドを生まれて初めて見られるというのは、なんだか落ち着かなくてソワソワして不思議な気持ちでした。私の中でハックルって可愛いイメージがあったんですが、実際目の前で演奏見て聴いてみたらかっこよかったです!

 

音楽のことはあまり詳しくないのですが、ハックルのドラムが面白くて見てるのが楽しい。

知らない歌もいくつかあって、『星影レイルウェイ』が特に気に入ったので帰りCDを買う事にしました。(ライブ会場でしか売ってないシングルに入ってる曲だったので!)

あと『Beautiful Day』がとっても良かったです。今年は梅雨が長くて、ライブ数日前には台風も来るし・・・というお天気だったのですが、ライブ当日はとってもいい天気で。

それがこの歌の歌詞ととっても合ってて、まさに

ピッタリだよ!

という感じで聞いてて幸福感でいっぱいになりました。MCでも梅雨が長かった話もあったので、流れがとても良かったな~。

ザ・カスタネッツのカバー

今日のLIVEではお互いの歌を1曲ずつカバーしてくれたんですが、これがすっごくよかった!

好きなバンドの歌を違うバンドが生演奏してくれるの、嬉しい!

好きなバンドが違うバンドのいつもとは違う歌を演奏してくれる、嬉しい!

どっちも嬉しいんですよね!

 

今回のLIVEで一番好きで一番印象に残っているのが、ハックルベリーフィンがカバーしたカスタネッツの『変わりゆくいまよ』です。

曲の不思議なメロディが心地よくて、歌詞もすごく良い。

そして、ハックルの歌には無い言葉(歌詞)をハックルが歌っているギャップも良かった。ハックルのカバーもっといろいろ聴いてみたいです。

物販

終演後に会場外の階段で販売されました。

ハックルの20周年Tシャツも買うつもりだったのに、CD買う事しか頭になくて買い忘れました。

BootlegEP♯4

CDは購入後希望者はサインしてもらえたので、してもらいました。やったー。その時LIVEの感想を伝えたんですが、当たり障りのない事しか言えなくて悔しい!

でも緊張して言えなかった!

『変わりゆくいまよ』のカバーがとても素敵だったことだけでも伝えたかったなぁ。

LIVEで聴いてみたかった歌

LIVE中にふと「私が生で聴きたい歌ってどれだろう?」と思ったんですが、飛び抜けてこれこそ生演奏で聴きたい!って歌が思いつきませんでした。

ハックルって同じぐらい好きな歌が多いからかもしれません。でも、

  • Letter
  • Monster
  • 夕暮れの風

は特に聴けて嬉しかったかな。

「次またLIVE行ったらどの曲聴きたい?」って聞かれてもわからないな~。敷いて言えば、今回カスタネッツのカバーしたみたいに、ハックルのカバー曲が聴いてみたいです。(それぐらい好き)

筋肉痛

なんとかLIVE最後まで立つのは問題無かったんですが(だんだん足が麻痺して平気になった)、次の日酷い筋肉痛になって起きた時びっくりしました。

ふくろはぎガッチガチ!日曜夜のLIVEで火曜日まで痛いのはヤバイなぁ。

ザ・カスタネッツのこと

今回のLIVEで初めて知りました。チケット買う前にネットで調べて、どっきりドクターのOP曲を歌っていたことを知りました。(『ねないねないねない』)

ザ・カスタネッツ(The Castanets)の四季折々の歌が最高な件 - ハンデは3で~諦めたらそこで人生終了ですよ~
どうもpillolowです。 カスタネッツというバンドをご存知でしょうか。 四季折々のタイミングで、ふと思い出して聴きたくなる。そんなバンドです。 特筆すべきは、声と歌詞。 季節感関係なく一番有名なのは、どっきりドクターのOP曲でしょう。 ねない~♪の連呼が最強です。 www.youtube.com それでは、カスタネ...

↑こちらの記事が面白くて、

基本的にカスタネッツは『過去を引きずるセンチな男』が主人公です 笑

という一文に笑ってしまいました。ハックルも主人公像がはっきりしてますけど、こういうの良いですよね。バンドごとに主人公像があるの。

だからハックルがカスタネッツのカバーした時、いつも優しいハックルの主人公が

僕には僕の君が欲しいよ

なんて強さのあるカスタネッツの主人公になったから、どうした!?っていう動揺とギャップ萌があったんだなぁ。

『夏の記憶』が特に好き。

 

終わりに

ライブ会場で買ったCD(Bootleg EP ♯4)を最近よく聴いてます。一番のお気に入りは、『アクアラング』。海が舞台の歌でちょっと『恋のサマービーチ』に近いものを感じます(曲調は全然違うけど)。ファンタジックというか、夢の中の世界みたいで素敵。(*´ω`*)

『星影レイルウェイ』は電車旅しながら聴きたいけど、歌詞が寝台列車なんですよね。でもしばらく寝台列車に乗る予定無いから、普通に夜の電車で聴いてきます。(苦笑)

 

▽関連記事

【音楽】ハックルベリーフィンで特に好きな歌11曲選んでみました
ハックルベリーフィンと検索すると『ハックルベリー・フィンの冒険』に関連するページがたくさん出てきます。 声を大にして言いたい!ハックルベリーフィンという日本のロックバンドが最高だと!!ということで...

3年前に書いた記事で、歌の感想がポエミーで今見るととても恥ずかしい。(^^;)