『AKITTO』の眼鏡を1年間使用してみた感想

AKITTO

AKITTOはアクセサリーのようなおしゃれなアイウェアブランドです。こちらの眼鏡をしているので、好きな点や気になる点などを書きたいと思います。

(↑のイラストは『ぱくたそ』の写真を見ながら描きました。)

 

スポンサーリンク

AKITTOの眼鏡

好きな点

AKITTOの眼鏡をかけるだけで、目元がぱっとオシャレになります。化粧や洋服がシンプルでも、オシャレ感がUPするのが嬉しい。

私は洋服も化粧もそれほど凝らないタイプなので、よりそう思います。(苦笑)

フレームが細くて、大きく丸いタイプだと、視界に入るフレームがほとんど邪魔になりません。今まで使用していた、太縁タイプ・長方形タイプの眼鏡は結構フレームが視界に入って気になります。(ずーっと使っていると慣れるけど)

これはAKITTOだからと言うより、フレームの形の話かな。

こういう形のフレームが好きな人には、いろいろなデザインがあって魅力的だと思います。私も顔がきつく見えないようにしたくてこの形のフレームを選んだので、この形は好きですね。目尻がぴょんって上がってるのも可愛い。

気になる点

超個人的な話ですが、この眼鏡を購入するまで自分が金属アレルギーだと知らず、夏に汗を掻くと眼鏡が当たる部分が痒くなります。パッド(鼻あて)と先セル(耳にかける所)部分です。

今まで使用していた眼鏡は、樹脂かなんか(素材がわからない)で問題が無く、気づくことが出来ませんでした。

↑このタイプなら大丈夫そう~。

 

でも、パッド変えたり先セルにカバーが付けられるっぽいです。

先セル交換 | 調整・メンテナンス・洗浄 - 千葉メガネ
先セル交換の調整・メンテナンス・洗浄メガネについてのご案内ページです。
プラスチックアレルギーの為、耳の付け根がかぶれる。現在テープを貼って対応しているがテンプルを竹に交換依頼| お客様の声・製作事例|Roots (ルーツ)|鯖江市|竹製・木製めがね等の自然素材フレーム専門店。職人謹製眼鏡の卸・企画販売
眼鏡産地鯖江市発祥の竹めがねや木製メガネフレーム専門店。職人手作りでオーダーメイドも可能!

収縮チューブ | カスタマイズ | 商品情報 | 眼鏡部品・眼鏡工具のサンニシムラ

今回調べて、自分で付けたり、眼鏡屋さんへ依頼したりする方法がいろいろわかりました。そろそろ暑くなってきて、またかぶれそうなので、何かしら対策してみようと思います。

まずは購入した眼鏡屋さんに相談だ!

 

ちなみにAKITTOの眼鏡でかぶれた部分は、皮膚科で診察してもらい、薬を塗ったら治りました。治ったと言ってもアレルギー自体は無くならないので、またかぶれます。(´Д⊂グスン

 

眼鏡ケース

AKITTOケース

眼鏡を購入した時、三色から1つ選べました。三色とも彩度の低い落ち着いた色味です。

AKITTOメガネケース

今も同じデザインかわかりませんが、これもシンプルなデザインで良いですね。

 

終わりに

かぶれた事は悲しいですが、それ意外はAKITTOの眼鏡は可愛くて掛けると気持ちも上がるので、とても気に入っています。

AKITTO アキット
装いに華やぎを添えるアクセサリーのような、掛けることでより女性らしさが引き立つアイウェアブランド AKITTO アキット