私が鉄道好きになった理由(きっかけ)は『京都』に住んだから

ふと、鉄道好きの人はどんなきっかけで好きになったんだろう?と気になりました。なので、まずは自分がどうして鉄道好きになったのか、つらつら書いてみようと思います。

↑の写真は京都市内の駅にある可愛い時計です。

 

静岡のJRは楽しくない

静岡県出身なので、静岡の鉄道、主にJRに乗ることが多かったので、これで幼少期の私の中の鉄道のイメージが決まってしまいました。

静岡のJRは楽しくない。

楽しい人もいるかもしれないですが、私は楽しくなかった。むしろ苦行。当時のことはあまり覚えてないですが、週末も5両編成等が多く乗るとほぼ座席は埋まっていて座れない。

そして、1駅1駅の距離が長く、みんな降りる駅がだいたい同じなので(三島・沼津・静岡・浜松あたり)、目的地まで席が空かず、座れないことがほとんどでした。

 

子供の頃は、人がたくさんいる中、揺れる乗り物でただ立っているだけなのがしんどくて(駅の間隔が長いので、なかなか外の空気も吸えないし)途中下車して休むことが何度かありました。「我慢しなさい!」と言わなかった親に感謝です。(ちなみに目的地までだいたい40分ぐらい。子供にとっての40分は長い。)

あと一度辛くて車内でしゃがみこんでしまった事があったんですが、その時席を譲ってくれたお兄さんには未だに感謝してます。すごく有難かったです!

最近、姪っ子が静岡でJRデビューしたのですがど、「もう電車には乗りたくない!」と言い出して、まるで昔の私のようだな~と思ってしまいました。

(´-`).。oO これが大井川鉄道だったら違ったかもしれないなぁ

大井川鉄道

※大井川鉄道はSLが走ってるし、そうじゃない車両も空いてるので座れる確率は高いです。

 

京都へお引越し

18歳の時に京都へ引っ越ししました。そして、鉄道が好きになりました。

京都は静岡に比べると、とっても他府県に行きやすい!ちょっと電車に乗っただけで、大阪・奈良・滋賀・兵庫あたりに行けちゃう!静岡だったら、まだ県内移動中ですよ。

快速もあるので、ビュンビュン行けるのもストレス無くて楽しかったです。

例:JR京都線新快速・姫路行(京都~姫路・乗換なし) 約1時間半

京都の立地的にも、中国地方・四国・北陸・東海へのアクセスが良く、週末小旅行でこの4エリアに、しかも数百円~数千円とそんなにお金をかけずに行けるのも魅力でした。(青春18切符を使った旅も何度かしました)

鉄道楽しい!

もっといろいろな路線に乗ってみたい!

そんな感じで鉄道好きになりました。東京へ進学した友人が、「鉄道はただの移動手段。楽しいなんて気持ちわからない。朝の電車混んでて辛い。」と言ってて、もし東京に住んでたら鉄道好きにならなかったかもしれないと思いました。

なので、やっぱり私が鉄道好きになった理由・きっかけは京都に住んだことですね。

 

終わりに

岳南電車

静岡で抑圧されてたからこそ、京都の鉄道事情に感動したのかもしれません。

あとは鉄道関係のデザイン等が好みだったのも鉄道好きになった理由の1つです。(ヘッドマークとか、駅の時計とか、鉄道関連のものはそそられるものが多い。)

ドラえもんトラム

でも基本は、電車に乗って遠くへ行くことが楽しいです。電車による移動が楽しいと思えたのが好きになったきっかけなので、一番好きなのは電車に乗ること!(自称、写真を撮るのが下手な乗り鉄)

時刻表を見て、乗り継ぎの計画を立てることも楽しいし、本当次から次へと『楽しい!』が見つかることも鉄道の魅力だと思います。いろんな方面から楽しめる!

私の鉄道好きになった理由はこんな感じでしたが、他の人はどんなきっかけだったのか気になります。(^^)/

追記

鉄道好きになった「きっかけ」は? | いまどきの鉄道サイトの作り方
N700登場のときに気になって実際に乗ることにしたのをきっかけに鉄道の世界へ 最初は新幹線しか手を出してなかっ...

△こちらのブログで、いろんな人のきっかけを知ることが出来ました。