【一人旅】新潟~富山~石川「最古級の映画館と、出来たての美術館」【1日目】

おわら風の盆ポスター

2017年8月に行ってきた一人旅をまとめました。1日目は日本最古級の映画館と、出来たばっかりの美術館という、その差100年以上という2つの建物を堪能してきました。

 

1日目

12:50 大宮

| 新幹線はくたか563号・金沢行き

14:16 上越妙高

盆休み中の自由席なので、席が空いてるかすごく心配でした。これより前に来た、長野行きの新幹線はほぼ満席!やばい!かなりドキドキしながら並んでましたが、金沢行きは空きがそこそこあったので大丈夫でした。

長野は軽井沢に避暑に行く人が多いのかな?(安易なイメージ)

長野行きも金沢行きも同じホームなので、間違えない様注意!私も合ってるんだか不安だったので、周りの人と確認しあったりして(前後の人もここで大丈夫なのか心配してた)、新幹線を待ってました。(笑)

上越妙高で乗り換え

14:30 上越妙高

| えちごトキめき鉄道 妙高はねうまライン・直江津行き

14:36 高田

えちごトキめき鉄道になってから、乗るの初めてです。いろいろ楽しみたいけど乗り換え時間が14分しか無い!そんなに焦ることも無かったんですが、券売機が少なくて混んでたのでヒヤヒヤしました。

あと、初めて有人改札を見た子がびっくりしてたのも印象的です。都会の子は逆に新鮮なのか~。

高田駅、到着

まずは、駅前の観光案内所で情報収集。そしてここから徒歩10分の、高田世界館という映画館へ行きます。

高田市和洋折衷建物

行く途中に、和洋折衷な珍しい建物がいくつかありました。見てたら、地元の人がいろいろ教えて下さいました。

映画館に行くには、まだ時間が早かったので、近くの町家交流館 高田小町を見学しました。(入場無料)高田市のことや、豪雪地方ならではの事を学ぶことが出来ました。

町家交流館 高田小町 – 上越観光Navi

高田世界館

高田世界館

15:15~の館内見学ツアーと、16:00~上映の映画を楽しみました。見学ツアーはいつもやってるわけでは無いので、事前に調べることをオススメします。

高田世界館

ただ行っただけじゃ知れなかった事や、普通入れない映写室にも入れて、参加して良かったです。(^^)

関連記事:【感想】日本最古の映画館!高田世界館へ行ってきました(新潟県上越市)

宝来軒 総本店

お腹が空いたー!ということで、映画館から歩いて2、3分の宝来軒へ行きました。細い道を入って行くので、ちょっとわかりにくいかも?

15:30開店で、15:50ぐらいに着いてほぼ満席。ちょうど一つ席が空いてたのでラッキー!

しかし、初めてのラーメン屋なのでシステムがわからずしばらくオタオタしてしまいました。(勝手に座って良いのかな?とか、来店したことに店員さん気づいてるかな?とか)しばらくしたら店員さんが来て、注文。

時間がなかったのでちょっと急いで完食しました。今度はゆっくり味わいたい!

参考:上越に暮らすtakeさんの忘我混沌な日常 宝来軒 総本店 上越地区でつけ麺ならここ!@shop data

高田市のこと

高田市では、

  • 高田城三重櫓
  • 髙橋孫左衛門商店

などにも行ってみたかったです。ちなみに、髙橋孫左衛門商店は江戸時代から続く飴屋さんです。

髙橋孫左衛門商店|公式HP

もし次来るなら、雪の季節に来てみたいです。

第三セクター!!

18:50 高田

| 越後トキめき鉄道・直江津行き

19:00 直江津

19:08(発)

| 越後トキめき鉄道・日本海ひすいライン・泊行き

20:22 泊

20:24(発)

| あいの風とやま鉄道・高岡行き

21:09 富山駅

北陸新幹線が出来るまではここ全部JRだったんですが、今は第三セクターです。この第三セクターの鉄道旅も楽しみにしてたんですが、乗り継ぎがよくわからなくてちょっと混乱しました。(^^;)

富山駅、到着

富山駅は無人の改札がいくつかあってびっくり。北陸新幹線が出来て、改札増えたけど人員が足りてないのでしょうか?それとも、無賃乗車する人はいないだろうという北陸の心の美しさか?

うっかり切符を新幹線乗換改札の切符入れ(無人なので)に投入してしまって(新幹線乗換しないのに)、どうしようとパニックになり、いろいろ言い訳を考えましたが、なんと出口の改札も無人で言い訳しなくても出れました。(^^;)

富山の夜散歩

富山駅周辺地図

これから歩いて富山県美術館を目指します。夜なので、美術館は閉館しているのですが、屋上はまだ開いてるのでそこが目的です。

夜のベンチ

富岩運河環水公園を通り抜けて、美術館へ。道はキレイに整備されてて歩きやすかったです。

それにしても、カップル多すぎ!\(^o^)/一人なので居心地が悪い。(笑)まあ、富岩運河環水公園はデートスポットに最高ですよね!(オシャレなスタバで有名な所です。)

富山夜景

△光りのカーブの所が富岩運河環水公園。

富山県美術館

富山県美術館

美術館に到着しました。写真左側に屋外用の階段があるので、それを登って屋上へ行きました。

富山県美術館シロクマ

途中に、シロクマがいたり。誰もいないので独り占め~。(^^)

富山県美術館屋上庭園

こちらが屋上です。夜は遊具で遊んだりは出来ないんですが、昼間はちびっ子たちでいっぱいなので、のんびり見て楽しむことが出来ました。

ここから見る、富山の夜景も良いですね。そして、ここもやっぱりカップルだらけだよ。\(^o^)/

関連記事:【感想】夜の富山県美術館+オノマトペの屋上

富山県美術館時計

屋上庭園の閉園時間は22時。時計に書かれてて、とてもわかりやすかったです。

そろそろ、明日の予定もあるので宿泊するホテルへ向かいます。↓泊まったホテルはこちら。

富山駅から徒歩5分!南口なので、美術館のある北口とは反対側です。家庭的なビジネスホテルで、朝食が美味しかったです。

 

終わりに

夜の富山駅

北陸新幹線が開通してから、初めて富山駅に来たんですが、すっごく綺麗になってました。

富山ガラス

南口にあった、ガラス作品の展示も美しかったです。

次の日は午前中は富山市内、午後から石川県に行きます。富山の滞在時間が短い。( ;∀;)また来るぞー!今度はカターレ富山が見たい!

▽2日目はこちら

【一人旅】新潟~富山~石川「昼の出来たての美術館と、喫茶店と、富山・金沢をひたすら歩く」【2日目】
2017年8月に行ってきた一人旅をまとめました。今回は2日目。一部先行オープン中の富山県美術館と(今は全館開館してます)、鉄道好きに嬉しい喫茶店と、富山・金沢の街をひたすら歩いてきました。 ▽1...