【海外旅行】時差ボケは旅行中の方が大変だった話

ヘルシンキ空港

海外旅行の時差ボケと言うと日本に帰ってきてから苦しむものってイメージが強かったんですが、私は旅行中の方が苦しめられました。

 

旅行先の話

私が行った国はフィンランド。日本との時差は7時間です。日本からだとフィンランドは過去に移動になります。飛行機に乗っている時間が10時間ぐらいだったのに、現地に着いて時計を見ると3時間ぐらいしか経ってないのでこの時点でちょっと不思議な感じです。

まだ日が暮れてないので、観光スタート!

夕方、眠くなる

「夕飯どこで食べようか~」なんて相談をしてるけど、眠い。日本だったら22時。いつもなら寝る準備をしてる時間に夕飯を食べるなんて!

夕食

日本の23時、夜中の0時頃夕食を食べます。「ああ、これ夜食食べてる感じに似てる」。心なしか胃も少し気持ち悪い。徹夜で何かしてる時と似たような感覚になりました。

以後夕食は食べてもいいけど、食べなくても良いって感じでした。(結局毎日食べたけど)

就寝

現地で21時や22時には寝てました。とっても健康的な生活です。( ˘ω˘)スヤァ

でも日本時間だと、4時とか5時ですからね。そりゃあ眠い。ただ睡眠の質だけはすごく良くて、布団に入ったら一瞬で寝て、とても深い眠りについてました。夢も一ミリも見ない。グッスリ。

だけど夜中の2時に目が覚めるんです。(笑)

眠れない

目覚まし無しで毎日2時にパッチリ目が覚める。深い眠りのおかげで、寝不足感はほとんど無いです。でも夜中の2時に起きてもする事ない。/(^o^)\

日本にいたら仕事をしてる時間なので、体が勝手に起きちゃったんでしょうね。恐るべし!体内時計!!

結局3泊して、毎日2時にパッチリ目が覚めてしまいました。一体何日滞在すれば、現地の時間に体が合うんだろう?

眠れないその後・・・

2時に目が覚めた後は、とりあえず布団に入ったままもう一度寝ようと試みました。でもそれまでの睡眠の質が良すぎて全然眠れないんですよね。

ようやく寝れたと思うと、ひたすら夢を見てました。お土産を買えなくて日本で後悔する夢や、明日行く予定の場所の夢など。なので起きると「今日何日だっけ?」「ここは日本?」「あそこもう行ったじゃん」と夢と現実がわからなくなって、よく混乱してました。

ただ、お土産を買いそびれた夢がリアルすぎて怖かったので「絶対探す!」と後悔する前にやる気になったことはすごく良かったです。無事、買いたいものは全て買えて後悔無く日本に帰ることが出来ました。

 

帰国後

朝の10時ぐらいに日本に着きました。すごく眠い。なぜなら寝てないから。夕方飛行機に乗って、ご飯食べたり映画を見てる間に次の日の朝です。8時間飛行機に乗って、7時間未来の日本に到着。乗ってる間、時間が倍速で過ぎたのかな?(この辺の感覚がいまいちわからない)

寝る時間も無く日本に着いたものだから、すっごく眠い。「ここで寝たら時差ボケしてしまう!」と思ったので、この日は頑張って夜まで寝ずに過ごしました。

そしたら翌日ちゃんと日本時間の朝、目が覚めました。日本での時差ボケは起きなかった!

 

終わりに

旅行後、数日経ちますが日本では時差ボケに苦しむことはまったくありませんでした。こんなにも日本での体内時計が強いとは思わなかった・・・!

個人差があると思うので、私はこうでしたというお話です。フィンランドでの時差ボケは少し厄介なぐらいで、それほど辛くはありませんでした。