定期預金の利息が微々たるものなので『宝くじ』を貰ってみた

年末ジャンボ宝くじ

私は投資に苦手意識があるので(一応やってはいるけど)、貯金を定期預金にして、ささやかな利息を貰って喜んでます。が、最近の定期預金の利息って少ないですよね・・・。

ということで、宝くじ付きの定期預金があったので、それを始めてみました。(^o^)

 

スポンサーリンク

宝くじ付き定期預金

スルガ銀行のインターネット支店に『ジャンボ宝くじ付き定期預金』なるものがあります。

ジャンボ宝くじ付き定期預金|商品・サービス|スルガ銀行ANA支店
お預入れ金額に応じて、宝くじがもらえる定期預金です。1999年の取扱い開始以来、多くの億万長者・高額当せん者が誕生しています。お預入れ期間は3年で、利率は半年ごとに見直されますので、金利上昇時にも安心です。

私はスルガ銀行『ANA支店』に口座を持っているので、ANA支店での話しかわかりませんが、

  • 100万円だと年間10枚
  • 300万円だと年間30枚
  • (以下略)

のように、定期預金の金額に応じて貰える宝くじの枚数が変わります。

 

(^o^) 定期預金の利息の方が確実だけど、夢を買うのも良い!

 

ということで、今回初めて『ジャンボ宝くじ付き定期預金』をやることに。申し込みはインターネットバンキングなので、ネットだけで出来ます。

ジャンボ宝くじ付き定期預金

定期預金をしたら、それぞれの宝くじの時期になると宝くじが届きます。が、この宝くじ配送サービスは2021年で終了してしまいました。

お知らせ

ジャンボ宝くじ付き商品におけるジャンボ宝くじの進呈方法につきまして、2021年 年末ジャンボ宝くじのお届け分を最後に、宝くじ現物でのお届けを終了させていただくことになりました。
2022年 ドリームジャンボ宝くじのお届け分より、進呈する宝くじは当社にて保護預かりとさせていただき、保護預かり業務はみずほ銀行に委託します。

また、お客さまに進呈する宝くじ番号につきましては、番号を記載した「通知書」をハガキで郵送することによりお知らせします。これにより、宝くじの現物はお届けしなくなります。

 

まあ、宝くじの現物配達はお金も手間もかかりますからね・・・。簡易書留で届くので、受け取る方も在宅してるか、再配達の依頼をしないといけませんし。

ジャンボ宝くじ付き定期預金

ということで、これが最後の配達された宝くじです。私はこれが最初なので、最初が最後になってしまいました。

宝くじの現物と一緒に印刷された文章も入ってます。吉日なのが良いですね!

 

あとは当選するか発表日までワクワクしながら待ちます。1等が当たったらどうしようなんて妄想を何日もしてしまうぐらい、この宝くじには楽しませてもらいました。自分が購入したのではなく、貰えた宝くじっていうのも気が楽でした。当たったらラッキーぐらいで。

買ったのにハズレるとちょっと凹むので・・・。

 

終わりに

貰った宝くじで、3000円が1枚、300円が1枚で合計3300円当たりました。

 

やったー\(^o^)/

 

1等は当たりませんでしたが、貰い物の宝くじでこれだけ当たれば結構満足です。

 

が、スルガ銀行の宝くじで1等が当選した人がいたみたいですね。うらやまー!

お知らせ

 

まだ、ドリームジャンボやサマージャンボも今後届く予定なので、それらも楽しみにしたいと思います!この定期預金のおかげで、人生の楽しみが一つ増えました。