【カメラ】dp2収納用にHAKUBAのドライボックスNEOを購入しました

HAKUBAドライボックスNEO

カメラをどうやって収納しようかな~と考えてる時に、このドライボックスを見つけたので試しに購入してみました。

 

感想

カメラを入れてみる

HAKUBAドライボックスNEO

ただのプラスチック製容器と違うのはこの蓋。内側にパッキンが付いているので気密性が高く、中央の部分に乾燥剤防カビ剤を入れることが出来ます。

HAKUBA乾燥剤

私は乾燥剤が付いているセットを購入しました。一応これでもカビ防止出来るので、防カビ剤は無くてもいいかな。ちょっと様子見します。(と言っても、カビが付いてからじゃ遅いけど^^;)

HAKUBAドライボックスNEO

サイズは5.5L・9.5L・15Lの3種類がありました。私はdp2が入るだけで良いので、5.5Lを購入。買う前にカメラのサイズを測って、この容器の内寸法より小さいか確認することをオススメします。

さて、確認して大丈夫だとわかっていても結構ギリギリの大きさなので、ドキドキしながらカメラを入れます。

HAKUBAドライボックスNEO

やったー!入った!

横幅は本当ピッタリで、ほぼ隙間はありません。

IMG_20181222_1155225

高さはこれぐらい余裕があります。

(´-`).。oO まだなにか入るなぁ

HAKUBAドライボックスNEO

ということでブロイラーを入れてみました。(笑)でも、まだまだ入る。

GRDIGITAL2デジタルハリネズミ

手持ちのカメラ全部入れてみることにしました。RICOHのGR DIGITAL IIデジタルハリネズミです。dp2に比べると2つとも小さいので、隙間にすっぽり収まりました。

乾燥剤を入れてみる

HAKUBAドライボックスNEO説明

説明の通り入れます。ところで、5.5Lのドライボックスに乾燥剤はいくつ入れれば良いんだろう?

ハクバ乾燥剤使用量

1袋で11Lの容器までが目安

ということなので、1袋だけ入れました。

ハクバ乾燥剤使用期限

あと有効期間は、

開閉頻度により多少異なりますが梱包開封後約6~12ヶ月程度

ドライボックスにマスキングテープで乾燥剤を入れた日を書いておいて、半年~1年後に振って確認しようと思います。(手で振ってカサカサという音がしなくなったら取り替え)

そして、成分が石灰(酸化カルシウム)なので捨てる時は注意!自分の住んでる自治体のHPなどで確認してから捨てましょう。

小話

このドライボックスはハクバ写真産業株式会社の商品ですが、製造は奈良県のスケーター株式会社です。(日本製)

馴染みのない人は「スケーター?」という感じだと思いますが、お弁当箱で有名な会社なので実はスケーターのお弁当箱使ってた!っていう人もいるかもしれません。私もスケーターのお弁当箱使ってます。(^^)

お弁当箱,コップ,水筒等の企画・製造・販売 スケーター株式会社|公式HP

▽私が使ってるお弁当箱

【駅弁感想】ヘッドマーク弁当『ひたち』で茨城を味わう
特急列車のヘッドマークが印刷された可愛い駅弁です。駅弁ですが、この弁当箱はしっかりした作りなので持ち帰って使う事が可能です。そもそも、この箱が欲しくて購入しました。(笑)

 

終わりに

カメラをそのまま置いておくより良さそうです。ちなみに色も、クリア・グレー・スモークと3色あったんですが「スモークが一番中身が守られてる感ある!」っていう理由でスモークにしました。(笑)