【移住】公営住宅に住むのはどうだろう?

公営住宅移住 移住先の住む場所に、公営住宅を勧められたので調べてみました。

山形市営住宅

まずは市営住宅を調べてみました。しかし、入居条件に

同居する家族(親族)がある方 引用元:市営住宅への入居

という項目があったため、単身者は不可。他にもいろいろ条件があり、クリアしている人しか申し込めない様です。  

山形県営住宅

ならば県営住宅を調べてみました。場所によっては単身者もOK!でも、殆どが家族向けですね。あと、常に空きがあるわけではないのでHPをこまめにチェックする事を勧められました。 公営住宅団地一覧

入居条件

山形県すまい情報センター:県営住宅のしおり 都道府県ごと異なるので、移住先のHPで調べてみて下さい。  

公営住宅と移住者の話

移住先に『公営住宅』という考えが、私にはありませんでした。他の人はどうなんだろうとネットで検索してみた所、高知県香美市の応援サイトを発見。 素朴な疑問「市営住宅」って移住者も入れるの? こうやって、「うちの公営住宅は移住者も住めますよ~」とPRしてくれるのはわかりやすくて有難いです。元々住んでる人で公営住宅がいっぱいになってしまう地域もありますが、余裕がある・空きが常にある地域などは移住者にPRしてくれたらお互い助かるWIN-WINな関係になれるかもしれませんね。  

公営住宅のメリット

書き忘れてましたが、公営住宅の魅力は何と言っても家賃の安さ!例として、山形市桧町で探してみましたが

  • 県営住宅(2LDK)25,500円
  • 普通の賃貸(2LDK)65,000円

その差、約4万円・・・!2万5500円で2LDKが借りられちゃうなんて衝撃的です。もちろん、公営住宅は借りる条件に収入が一定額以下などがあります。  

余談

今回、公営住宅について調べてる中で『熊本地震で被災された方に住宅を提供する』という情報を見つけました。(福井市のHPです) 平成28年熊本地震で被災された方に市営の住宅を提供します | 福井市ホームページ 熊本から福井はちょっと遠いですが、有り難いです。6ヶ月の家賃・敷金を全額免除してくれるそうです。もし自分が被災していたら、こういう選択肢もある(かもしれない)ということを知っておくのは悪くないと思います。 実際に、家族や友人などと「もし自分達が被災して、他県で住宅提供があったらどうする?」と想定した会話をするのも有意義だと思いますし。災害が無いのが一番ですが。(U_U)  

終わりに

公営住宅移住について、いろいろ調べてみました。家賃の安さはやっぱり魅力ですね。1ヶ月4万円が1年続けば48万円ですから。よんじゅうはちまん・・・!

スポンサーリンク

この記事をシェアする

フォローする

トップへ戻る