【美術館・博物館】日本のミュージアムショップの袋

日本のいろんな美術館に行っては、ミュージアムショップでお買い物していました。その時商品を入れて貰える袋が結構たまったので、写真と一緒に思い出を綴りたいと思います。

 

ミュージアムショップの袋

京都国立近代美術館

京都国立近代美術館

シンプルな茶色の袋にアナログな感じで美術館の名前が英語で印刷されてます。スタンプかな?何か他の印刷方法にも見える。

鳥取県立博物館

鳥取県立博物館

博物館ですが、2階に美術展示室があります。(今、鳥取で美術館を作ろうとしています)

鳥取県立博物館

テープにはThank you!と書かれてました。こういうの、ちょっと嬉しい。(下の英文は「あなたは本当の価値を知る」みたいな感じ?)

石川県立美術館

石川県立美術館

こちらは古風で和風な感じ。こういうビジネス封筒に使うっぽいスタンプって逆に新鮮。

岐阜県美術館

岐阜県美術館

岐阜県美術館と言ったら、オディロン・ルドン!ミュージアムショップの袋にもルドンの作品を元にしたスタンプが押されていて可愛かったです。

▽関連記事

【感想】オディロン・ルドンで有名な『岐阜県美術館』
『没後100周年オディロン・ルドン展』を見に行ってきました。

ニュースパーク(日本新聞博物館)

ニュースパーク

ニュースパークのキャラクターがちょこんと印刷されてて、こちらも可愛い!

ニュースパーク

封が英字新聞っぽいマスキングテープなのもニュースパークならではという感じがしました。

▽関連記事

【感想】横浜の意外な穴場『ニュースパーク』で新聞について遊んで学ぶ!(日本新聞博物館)
山下公園、マリンタワー、中華街からも比較的近く、オシャレな建物でしたが土曜なのにすごく空いてました。大人も子供も楽しめる施設だと思います。

金沢21世紀美術館

金沢21世紀美術館

オレンジが目を引く、長めのポストカードも入る大きさ。

金沢21世紀美術館

反対側は色が逆になっています。そこに貼られたオレンジのシールも相まってオシャレ。

すみだ北斎美術館

すみだ北斎美術館

中身が透けて見えるデザインなので、北斎の絵を袋の外からも見ることが出来ます。富士山型の透明部分があるのも良い!

すみだ北斎美術館

さらに封のテープも富士山です。ちょっと見づらいですが、雲の上に富士山の頭がチョコット出たデザインです。

上田市立美術館

上田市立美術館

きれいな水色の袋にまあるい林檎がゴロゴロ。林檎で連想するのは、青森と長野ですね。(上田市は長野県)テープもここのミュージアムショップのものでした。

 

番外編

傘松公園

傘松公園

これは美術館でも博物館でもなく、天橋立にある傘松公園のお土産物屋さんの袋です。ポストカードを買ったらこの袋に入れてくれたのですが、可愛かったので!

 

終わりに

保管していた袋がくしゃくしゃになってしまう前に記録を残しておきたくて、ブログに載せてみました。他の袋も追記していきます。