麻生十番でセーラームーン聖地巡礼してきました

きみちゃん像

麻生十番という地名をセーラームーンで覚えた人も多いんじゃないでしょうか?セーラームーンが始まってから数十年経って、初めて麻布十番に行ってきました。

麻生十番ってどのあたり?

簡単に言うと六本木の近くです。

周辺を散策しましたが、高級住宅地で大使館も有り、外国の方も多数見かけました。でもちょっと下町っぽいんですよね!

聖地巡礼スタート

きみちゃん像

きみちゃん像

まずはきみちゃん像。知らないよ!って言われそうですが、ここで亜美ちゃんと衛さんがお話してたんですよ・・・(旧アニメ)。セーラームーン抜きにしても、きみちゃんについて知ってほしいので是非麻布十番を訪れたら探してみて下さい。そういう時代があったんだなって。

麦わら帽子が引っ掛けてありました。暑かったから誰かの気遣い?それとも忘れ物かな?

彫刻としても好きな造形です。

氷川神社

氷川神社

セーラームーンが連載・放送当時は人がたくさん来ていたそうですが、ヒッソリ建っていました。神社の人はセーラームーン迷惑だったのかな?と思ったら、

セーラームーン展

境内にセーラームーン展のチラシが!実際の所はわかりませんが、ちょっと嬉しかったです。

▽セーラームーン展の感想はこちら

『セーラームーン展』感想と混雑具合
六本木ヒルズ森タワーで開催されている、セーラームーン展に行ってきました。噂されてた混雑具合についても、感想をまとめます。

氷川神社

神社後ろにそびえる高層マンションがすごい。

仙台坂上

仙台坂上

レイちゃんが仲間になった、バスの話の所です。(うろ覚え)

仙台坂上

五差路!

終わりに

歩道が少なく歩きづらい場所もありました。あと、坂道も多い!行く前に原作やアニメを復習すれば、情景が目に浮かぶかも。他にもセーラームーン関する場所がいろいろあるそうです。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

フォローする

トップへ戻る